So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ガジェット ブログトップ
前の10件 | -

MacBook Pro 15 Mid 2010 SSD交換で延命 [ガジェット]

2018.10.5(金)


 今はいったい何年でしたっけ?的なタイトルですが、自分の過去ログに救われたので書いておきます。

参考にした過去ログ
MacBook Pro 15 Mid 2010 HDD交換で延命 2013.5.26(日)
https://brm.blog.so-net.ne.jp/2013-05-26

 5年以上前に「延命」したと言ってたMacBook Proをまだ持っていたのですよね。
mac OS Mojave (10.14)が先日リリースされて、このMacBook Pro 15 Mid 2010は先代のHigh Sierra(10.13)までで打ち切りということが判明しました。
 普段このMacBook Proは使っていませんが、ごくたまに何かあったときの予備機で机の下に転がっているものです。最後の最後でHigh Sierraを入れてみようかな、ということで2.5インチSSDをひとつポチッと調達しました。


 OSはクリーンインストールで入れ替えるつもりで、データ移行は無し。
このところ1万円を切った500GBクラスのSSDで十分でしょう。

(Amazonで9980円 10/5現在:自分は9890円で調達)

 
Samsung SSD 500GB 860EVO 2.5インチ内蔵型 5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E500B/EC

Samsung SSD 500GB 860EVO 2.5インチ内蔵型 5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E500B/EC

  • 出版社/メーカー: 日本サムスン
  • メディア: Personal Computers
 最近はなるべくAmazon以外で買っていますが、物によってはAmazonが安くて便利なところもあり、今回はAmazon頼みにしました。物流が厳しいのか以前と違って配送までの時間がPrime扱いでもだいぶかかるようになってきています。

 先週末の台風24号の影響が消え去った頃合いを見計らってから注文して2日かけて到着。
IMG_5805.jpg

 届いたところで「さて、どうするんだったっけ?」と、ググったところ自分の過去ログが出て来てしまったという。

 今回の交換は、内蔵HDDをSSDに交換してmac OS High Sierra(10.13)をクリーンインストールする、というもの。昔のMacBook Proは裏面のネジを外せばHDD交換が簡単に行えるし、Appleから交換方法も提示されているというものでちょっとした交換には便利なわけです。(過去ログ参照)

 High Sierraのインストールディスクを作った方が良いのだろうか?という疑問を持ちつつ、とりあえずシンプルなやり方で一度試してみることにしました。

 MacBook Pro のバックアップを念のためTime Machineに取っておいた上で、おもむろに裏蓋を外して内蔵HDDを取り出し、素のSSDを差し替えて交換。蓋をしめて元に戻しておきます。
外した内蔵HDDは外付けHDD用のケースに入れて、MacBook ProのUSBポートに差し込んでブート可能な状態にしてからMacBook Proの電源ボタンをおもむろにONにします。
 この状態で起動すると外付けHDDケースから今までのOSでMacBook Proは立ち上がるので、Mac App Storeに行ったところ、High Sierraは出てこないという。
 そこで「mac OS High Sierra アップグレード」などと検索をかけると、Appleのサポートで、
macOS High Sierra にアップグレードする
https://support.apple.com/ja-jp/macos/high-sierra
というページがヒットします。
このページにある「macOS High Sierra をダウンロードする」というところに、「Mac App Storeへ>」というリンクがあり、そこをクリックすると、Mac App StoreでHigh Sierraへ行けるようです。
 そこからおもむろにダウンロードして、インストーラーを起動します。

 何かひとつ忘れていたと思ったら、SSDをフォーマットしていなかったようです。インストーラーを切ってやり直し。

古いOSの「ディスクユーティリティ」でちゃんとフォーマットできたっけ?と疑問に思いつつ、ディスクユーティリティを立ち上げて、SSDに名前を付けてフォーマットしておきます。
特に何も考えず「Mac OS 拡張(ジャーナリング」を選んでいたと思いますが、若干自分の中に引っかかりを覚えつつそのまま進めることに。

 インストーラーを起動しなおして、ターゲットをSSDにしてHigh Sierraのインストールを開始。
IMG_5809.jpg

途中なんどか画面が消えたり勝手に再起動したりしますが、しばらく放置しておけばOK。

 だいぶ時間がかかるかな?という気がしてましたが、そんなことはなく30分ちょっとでインストール終了。
初回の設定もデータを引き継がないので、Macの名称とApple IDの入力ぐらいだけしかせず、スキップで飛ばして無事内蔵SSDでHigh Sierra環境になりました。

 念のため、りんごマークの「このMacについて」から確認しておきます。
背景がすでにHigh Sierraのものに切り替わっているので問題ないはずですが、念のためお約束です。
IMG_5810s.jpg

 SSDの使用はこの程度。フォーマットはAPFSになっています。
後から知ったのですが、High Sierraからフォーマットは強制的にAPFSになるようでした。
SSD.jpg
(蛇足のおまけ:自己責任で!)
 あと、うろ覚えで「Trim」が有効になってないのをどうすれば?というのがあったので、こちらもググって適当に調べて対応しておきます。これがちゃんと効くのかどうか分かりませんが、とりあえずお試しです。

 当初はこんな感じ。TRIMサポート: いいえ となっています。
HighSuerraTrimNo.jpg
 
 コマンド打って再起動かけると、これが TRIMサポート: はい となります。
HighSierraTrimON.jpg
 

 この古いMacBook Proは、2年ちょっと前まで出張時のお供に仕事用のPCと一緒に持ち歩いていました。
仕事用の客先貸与PCではブルベ関連の作業はできないから、というのが理由ですが、そこそこ重量増加になるのは結構キツいものがありました。
(MacBook Pro 15はアダプタ込みで3kg弱、貸与PCは一時アダプタ込みで4kg強という重量級でコロコロ導入しました)
これのおかげで様々なリザルト処理がゴニョゴニョっとされていたというのは今となっては遠い昔話です。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

おすすめ本 iPhone 10周年完全図解 [ガジェット]

2018.3.13(火)


 iPhone 10周年ということで、flick!出してるエイ出版から、図解本が3/19に出るそうです。
Amazonで予約受付中ですが、すでにカテゴリー1位とか、本のランキング(総合)で48位だとか( ・_・;)
かなりマニアックすぎる感じがしますが……



iPhone10周年完全図鑑

iPhone10周年完全図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2018/03/19
  • メディア: ムック


 たまたまですけど、ガジェット好きなおじさん達が周りに結構いて、二子玉川の某居酒屋とか今は他のお店に変わってしまったデニーズ多摩堤通り店(閉店済)にチョコチョコ集まってたんですよね。

 日本ではまだiPhoneが発売されなかった初代のいわゆる「2G」というのも国内では使えもしないのに持ってる人が何人も居て見せびらかしてくれるという……
 その後も新製品が出るたびに、いろいろ見せびらかし会があったり、iPadが出た時にはこの人は何のエバンジェリストなのだろう?的なプレゼンを勝手にしまくってくれる人がいたり。

 その頃、熱帯魚だったりラジコンだったりの編集長だったタクタさんが、この界隈の重鎮である写真家三井さんに焚きつけられて?flick!というガジェット専門雑誌を創刊して、今は紙は無くなり電子書籍だけになってしまったもの、この図解本は「紙」で出してくるという。(後日、電子書籍版も出るらしいですが)
 いい意味でマニアックなタクタさんが全力で作ってるらしく、

iPhone好きなガジェットおじさん(またはおねーさん)には、たまらない一冊になるかも。

 といことで、自分も一冊予約済。(^^;)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

Apple Watch 充電ドック cheero Charging Dock [ガジェット]

2018.2.23(金)


 昨日発売だったcheero Charging Dock
Apple Watch用の充電ドック(充電台)ですが、発売記念価格で少しお安くなっていたのでひとつポチって、さきほど到着。


 Amazonで3180円でした。そのうち少し価格が上がるのかな?

Apple純正・磁気充電ケーブル(1m)は、3200円(税別)なので、それよりも安いといったところ。



 外箱は一見シンプルでしたが、
IMG_3430.jpg
 手前がフラップになっていて、開けるとこんな感じに。
IMG_3431.jpg
 USB接続の充電ドックなので、手持ちのUSB充電器に差していたApple純正のケーブルと差し替えてみるとこんな感じになるかな。色味的に手持ちのApple Watch 2とはちょっと違うけど、まぁそのあたりは許容範囲。
 平たく置くか、少し立てて置くか?
 
IMG_3432.jpg
 Apple Watchの充電頻度は使い方次第でだいぶ変わるのだと思います。
自分の場合は、日中ウォーキングやサイクリング(というか短時間のポタ)で計測していることが多く、その際GPSを使うのでバッテリーの減りが早くなってしまいます。また夜間は睡眠計測で腕には付けっぱなしだったりするので、毎朝起床後に外して小一時間ほど充電をしてから再度腕に付けなおしています。
 余談ですが、Apple Watchでどのくらいの時間サイクリングを計測できるかというと、200kmブルベがギリギリといった感じなのを昨年秋の北海道・大夕張200kmで体験済です。その時は充電ケーブルを持ち歩いて、途中コンビニ休憩で少しだけ補充電したような記憶があります。
 普通の使い方で日中バッテリー切れということは殆ど無いですが、一度だけ朝充電する時間が無く電車で出かけて帰りにバッテリーが切れそうになって焦ったことがあるので、純正ケーブルとモバイルバッテリーはカバンの中に入れておくようにしたいと思う次第です。一応保険でカード式のSuicaは別に持っていますが、うっかりApple WatchのSuicaで改札を入場してしまったあとにバッテリーが切れそうということに気づいたので(汗)
 Apple Watch 3の人は、これでなくQi対応充電台の方が良いかもしれませんが、2なのでこれがありがたかったというお話です。<(_ _)>



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

OLYMPUS Tough TG-5 ようやく調達 [ガジェット]

2017.12.20(水)


 今年の夏頃に発売されたTG-5
発売直後に調達しそびれてしまい、秋になって買おうと思ったら
コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」お届け遅延のお知らせ
https://www.olympus.co.jp/news/2017/an00583.html

とかいう謎のアナウンスが8月末に出て、ぱったり市場に出回らなくなってしまいました。

 どこか初期不良で設計変更でもしているのか?
それとも部品が入手できなくて実は全く製造できてないのか?
という邪推もしつつ、しばらく様子見。

 最近になってようやく出回り始めて、価格も多少こなれて来たので、
ようやく調達することが出来ました。

 IMG_2733.jpg

 自分が買ったのはAmazonではないですけど、Amazonでもそんなに高くはないですね。
(2018年12月20日現在、47104円)


 TG-5のバッテリーはUSB接続で直接カメラ本体につないで充電するタイプなので、
お約束的に、社外品の充電器とバッテリーを別途調達

IMG_2734.jpg 
 こちらは、Amazonで調達。
同じメーカーで同じ業者さんでも微妙に価格が異なる出品があったり。
どこがよいか微妙です。
いつもはROWAばかりでしたが、最近違うところのモノにも手を出してみていたりします。

正規品は、そこそこお高いのは当たり前。
(2018年12月20日現在、3680円)
OLYMPUS デジタルカメラ用 リチウムイオン充電池 LI-92B

OLYMPUS デジタルカメラ用 リチウムイオン充電池 LI-92B

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: Camera
中華互換バッテリー2個とUSB接続の充電器セット
納期優先でAmazon Prime扱いのこちらを調達してしまいました。
(2018年12月20日現在、1400円)

 液晶保護フィルムが要るかどうかは人によりけりですが、
なんとなく保護フィルムも別途調達。
 また、SDXCカードも折角なので新調しておきました。

 このTG-5、主に自転車用です。
 今年はあまりブルベを走っていませんが、時間的余裕がなかったり、あっても天候が今ひとつで防水モデルではないiPhone SE(ジップロックに入れてる)では、走行中の写真が殆ど無かったりします。
防水モデルのコンデジがやっぱりあった方が写真は残りますし、後々記憶を辿る時にもきっかけができるので、ちょっとお高いと思いつつも来年に向けて調達した次第です。



 これで少しは走るモチベーションにつながるか???


 アクションカムも4Kモデルを1年前に調達して遠征先に持っていったもの、当日雨だったり途中から雨予報で使わず終いだったりしたので、そのあたりはわかりませんけど。TG-5なら雨でもそのまま持って走って少しは写真を撮れそうです。



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

アクションカム SONY FDR-X3000R 買っちゃった [ガジェット]

2016.12.29(木)

 機材が無くてしばらくご無沙汰してましたが、今更ながらアクションカムを調達しました。
発売から半年上経っているのですが、買おうと思ってから半年経っているとも言います。

 HDR-AS300とFDR-X3000とで迷ったのですが、ライブビューモニタ付きのFDR-X3000Rをポチッと。
(2016年12月28日現在:56650円、年末の為かあまり安くなってはいません)

 SONY製品買うのは久しぶり。

 年末なので在庫が有・無、amazonでX3000Rは在庫有りだった、AS300Rは在庫無し?というのもあります。

 どこかの空気と共に到着した現物
X3000.jpg

 念のため、MCプロテクターも同時にポチってしまいましたが、
 ハウジング要らないから、MCプロテクター標準で付けて欲しかったと思う次第。

(2016年12月28日現在:3680円、なんとなく割高に感じてしまいますが……レンズ保護として)


ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


 自転車で動画撮るか?
 最近乗ってないのに「外堀からモチベーション上げる戦術」でこちらも到着。

 ハンドルバーマウント
 フレックスタイトっぽい感じ。

HandlebarMount.jpg

 自分の自転車にはRAMマウントがついているので、
先っちょをカメラマウントにすればそのままついてしまうのですがね。

 以前はSONYのコンデジをRAMマウントで固定して動画撮ったりしてましたが、
後継機はカメラ側本体がゆがんでガタガタになって使えなくなってしまいました。
古いカメラは金属筐体で頑丈でしたけど、プラで重量あると結構キツかったようです。

 そんなわけで純正品をお試しという。
台座の面積が大きいので、うまく固定されて負荷分散してくれるかな、という期待。

 4K撮影、たぶんほとんどしないと思いつつ、お試し撮影用にもメディアは必要ということで、
普段使いのTransendではなく、ちょっとおごってSandisk(ただし輸入版w)
microSDXC.jpg

(2016年12月28日現在:4680円、プライム扱いだと4750円翌日配送可)



 microSDXCカード、ピンキリですが、4K使わなければグレード低くてリーズナブルなものが沢山あるはず。

 あとはバッテリーどうするか?
 互換バッテリーはたいがいROWA製品を使ってましたが、Amazonでそことは違うNewmoreとのをポチっと。

(2016年12月28日現在:1807円)


Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

  • 出版社/メーカー: Newmowa
  • メディア: エレクトロニクス


 充電器というか、USB接続での充電用クレードル(2台同時充電可能)と互換バッテリー2個のセット。
MacやPCにつないでもよいですし、AC電源のUSB給電できるものに接続すればOK。

 とりあえず充電祭りは終えて、最低限の準備は終わりましたが……
ライブビューモニタがあっても、なかなか操作が分かりづらいというのが正直なところ。

 事前知識が無いと結構厳しいですね。

 年末年始の時間がある時に試行錯誤してみることにします。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

iPhone を探す? 探せません。 [ガジェット]

2016.9.13(火)

 電源切れたら探せません。

 ということで保険の意味で、設定変更
最後の位置情報を送信 をONにしておきます。

iphone.jpg

 このタイミングで、SE買いました。SIMロック無し 64GB ¥49,800
(元々、買い換える予定だったので別にいいのですが……7の直前でSEかよ?って言われそう)

 iTunesのバックアップから復元。
 パスワードわかんない問題が……またも勃発

 ありったけのパスワードを代わる代わる打ち込んでなんとかクリアできたもの、
 なぜこのパスワードになっていたかが不明

 今の母艦はiMac 5Kなのですが、iCloudだか何かの拍子にログインパスワードが
Apple IDと同じパスワードになってしまい(英大文字・英小文字・数字の組み合わせ)
忘れてたのですが、

 その前にMac Bookで使っていたログインパスワード(もっとシンプルなものでよかった)
がそれに該当したという。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

シグマ 標準ズームレンズもポチっとな。 [ガジェット]

2016.8.13(土)

 勢いというのは恐ろしいもので、ついポチっと。


SIGMA 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM シグマ用 APS-C専用 884567

SIGMA 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM シグマ用 APS-C専用 884567

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス



シグマ SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 
[Contemporaryライン 17-70mm/F2.8-4 シグマSAマウント]

 レンズを買ってしまいました。
SDIM0069.jpg

 プロテクタは72mm

SIGMA カメラ用フィルター PROTECTER 72mm レンズ保護 931087

SIGMA カメラ用フィルター PROTECTER 72mm レンズ保護 931087

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


 ヨドポチですが、昨晩一緒に頼んで予定では本日18時までとなってましたが、午前にレンズと同時到着済。

 それはいいのだけど、いったい何を撮るのでしょうか?
 結構難しいということだけは分かってきて途方に暮れてたり……


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

 






SIGMA sd Quattro ポチってしまった。 [ガジェット]

2016.8.6(土)

 先月発売された時には迷ってましたが、先週ついポチってしまいました。

SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro

SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス
 久々に手に入れたデジタル物。

sigma_sd.JPG

 SIGMA sd Quattro 

 いや、絶対これは宝の持ち腐れ系だと思いつつ、「みんなもってるから」ぐらいの勢いでつい。
(小学生か? でも、ほんとに周りでこれ持ってる人がやたらと多いのは事実)

 普段撮ってもスナップでjpegなのに、これだとRAWで撮っていじくらないと意味が無いのかも(汗)

 夏らしい天気の日に、試し撮りしてみたかったのだけど、屋内だし、夜だし、jpegだし。
SDIM0053.jpg


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。






cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh 初回限定1000台まで3180円 [ガジェット]

2015.9.3(木)

 また、モバイルバッテリーを1つ追加でポチりました。

 cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh 初回限定1000台まで3180円らしいです。(通常は3980円かな)

 Power Plus 3 も2つ持っているのですが……
まぁ、このPremiumはかなり容量が大きくなったものなので筐体も少し大きくなりますので、ブルベで使うことはないでしょう。

 これの本来の用途は、新しくUSB Type C 接続でMac Bookに充電できるというものみたいです。
うちにはType Cの新型Mac Bookはありませんけど、なんとなくポチっとしてしまいました。

 USB出力が3つあって、合計4.4A出力というのはかなりのハイパワー
iPad用などタブレット2台同時充電とかも出来るのではないかと思います。

 しかし、どんどん増えるモバイルブースター。小さいのもあわせると既に8台持っているのにこれが9台目・・・

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

cheero Power Plus 3 8/8(土)18:00〜9(日)24:00 2980円セール [ガジェット]

2015.8.8(土)

 モバイルバッテリー、通常は1つ持ってるだけでスマホの充電とか大丈夫なわけですが、遠征用に買い増しするかどうか考え中、というところにcheeroからセールが来たようです。

 標記のとおり、通常価格3480円より500円安く買えるみたいです。


 Amazonで2980円となったところでポチればOKかな?
ぴったり時間で切り替わるということでは無いかもしれませんが、後でポチる予定。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

前の10件 | - ガジェット ブログトップ