So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブルベ復帰前のプチあがき [BRM]

2018.3.28(水)


 先週天気が悪かったのもあり、今月の自転車走行距離はクロスバイクだけの先月よりも低下?
という状況で今週末日曜日は久方ぶりのブルベ参加。200km走れるとは到底まだ思えない状況。


 ということで、一昨日の夕方、多摩サイをちょろっと走ったついでに堤政橋から連光寺経由で尾根幹をこれまた超お久しぶりに走ってきました。


 焼け石に水?とも言えますが、実はそうでもないかな?という事で、ゆるい坂を全力で。

眠ってた筋肉が少しはビックリして目を覚ましてくれたか、な?

 多摩川原橋からの方が尾根幹としてはアップダウンが続くのだろうけど、ショートコースで連光寺からでも今の自分には十分すぎるところ。


 多摩サイと合わせて約70kmちょい、無補給、スポーツドリンクをボトル1本のみ。
水は途中で買ってもう1本飲んだ方がよかったかもしれません。



 BRM401定峰200km、AJたまがわサイトに試走レポートが出ているようです。

https://ajtamagawa.org/

 定峰峠の上り、現在工事中で場合によっては迂回ルートになる可能性もありそう。


通常は年度内に工事完了(でないと予算とかの関係で面倒)で計画しているので、そこも3/30までが通行止予定らしいのですが、他の人の情報によると、現地の工事状況はまだ時間がかかりそうな雰囲気があったり?
このあたりは最終的に当日走れればそのまま、通行止なら迂回ルートを走るだけですが、ゆるい上り坂になっているところのショートカットなので、一部キツいところがあるとか。
自分の場合は、ダメなら素直に「押し歩き」かな、と思ってます。


 一応、ダメ押しで書いておきますが、定峰200は日曜日の開催ですからお間違えのないように。

土曜日に兵庫島公園に行っても誰もいませんので。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

おすすめ本 iPhone 10周年完全図解 [ガジェット]

2018.3.13(火)


 iPhone 10周年ということで、flick!出してるエイ出版から、図解本が3/19に出るそうです。
Amazonで予約受付中ですが、すでにカテゴリー1位とか、本のランキング(総合)で48位だとか( ・_・;)
かなりマニアックすぎる感じがしますが……



iPhone10周年完全図鑑

iPhone10周年完全図鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2018/03/19
  • メディア: ムック


 たまたまですけど、ガジェット好きなおじさん達が周りに結構いて、二子玉川の某居酒屋とか今は他のお店に変わってしまったデニーズ多摩堤通り店(閉店済)にチョコチョコ集まってたんですよね。

 日本ではまだiPhoneが発売されなかった初代のいわゆる「2G」というのも国内では使えもしないのに持ってる人が何人も居て見せびらかしてくれるという……
 その後も新製品が出るたびに、いろいろ見せびらかし会があったり、iPadが出た時にはこの人は何のエバンジェリストなのだろう?的なプレゼンを勝手にしまくってくれる人がいたり。

 その頃、熱帯魚だったりラジコンだったりの編集長だったタクタさんが、この界隈の重鎮である写真家三井さんに焚きつけられて?flick!というガジェット専門雑誌を創刊して、今は紙は無くなり電子書籍だけになってしまったもの、この図解本は「紙」で出してくるという。(後日、電子書籍版も出るらしいですが)
 いい意味でマニアックなタクタさんが全力で作ってるらしく、

iPhone好きなガジェットおじさん(またはおねーさん)には、たまらない一冊になるかも。

 といことで、自分も一冊予約済。(^^;)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2018年BRM401定峰200おまけ 日の出入り・月の出入り時刻確認 [BRM]

2018.3.8(木)


 もうすぐ春分の日に近づいて来ました。
お正月頃、朝真っ暗だった頃とだいぶ変わって、最近では日の出時刻は早く、日の入り時刻は遅くなってきました。


 ブルベ参加に当たって、本番当日の日の出入り時刻の確認は、なんとなくの習慣で確認する癖がついています。
(スタッフ試走の際は、本番と自分が試走する日の両方)

 BRM401定峰200の本番当日、2018年4月1日の日の出入り時刻(東京)は、
・日の出  5:28
・日の入り 18:02
ということになっています。

 6時スタートと7時スタートの2組がありますが、6時スタート組は5時から受付開始です。
日の出が5:28だとそれより少し早くから空が少しずつ明るくなるので受付開始時点ではヘッドライト(ヘルメットに取り付けたライト)があった方が文字の確認をしやすいぐらいといったところでしょうか。
スタッフが5時前にスタート設営作業をしている時にはまだ暗い状態です。

 ブリーフィングの始まる5時30分は明るくなってますので、スタート時点ではヘッドライトは不要になります。
ただし、雨天・曇天などで視界が悪い場合は、前照灯、尾灯の点灯をする方が安全上望ましいので、十分な電池容量(スペア含む)でライトの用意をすることは前提です。

 帰りが何時になるかは各参加者の走力と途中でどれだけ立ち寄り休憩したか次第のところもあるので何とも言えませんが、6時スタートで12時間で帰って来る、7時スタートで11時間で帰って来る、という人については、日の入り前からライト点灯するにせよ、あまり問題無くゴールにたどり着けるでしょう。

 ゴール手前は、スタート直後にスタートから約800m程度、公園内の通路をちょこちょこっと曲がりながら走って行った反対側からの戻りになるのですが、日没後真っ暗になると実は結構暗くて道がどこにあるかわからず横の植え込みに突っ込んでしまう人もいたりするようです。

 帰りの時間の明るさについては月の出入りと月齢で大きく異なります。それゆえ月についても確認しておくと予想がつきやすいです。

 BRM401定峰200の本番当日、2018年4月1日の月の出入り時刻(東京)は、
・月の出  18:48
・月の入り  6:01
・正午月齢 14.6(ほぼ満月)
ということになっています。

 日の入り時刻が18:02で、満月となる月の出が18:48ということになります。
曇天や雨天でなければ月明かりがあるので、帰りが真っ暗になることは無さそうです。
とはいえ、強力なヘッドライトが最低1灯あると、河川敷など真っ暗なところでは安心して走行することができます。
200kmブルベでもそれらの装備が必要と言われる理由が暗い日には実感できるのですが、今回はそこまで深く思い知ることはできないかもしれません。

 また、6時スタートの受付開始である5時時点でもまだ月は出ているため、真っ暗ではないでしょう。
(ヘッドライトは無くてもまぁ大丈夫かな?)
 
 その後300kmとか走るつもりがあれば、それに合わせた装備で予め走っておくのが良いかもしれません。
ちなみに2週間後のBRM414西上州300では、日の入り時刻が18:13で、新月に近く月は夜出ていません。真っ暗です。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(3)  コメント(0) 

2018年BRM401たまがわ200km定峰 受付終了 [BRM]

2018.3.6(火)

 昨晩3/5(月)21:00から一般の方のエントリー受付開始でしたが、
割と早めに定員到達でエントリー受付終了したそうです。

 昨年は深夜0時で日付が変わったタイミングからの受付開始だったと思います。
一昨年までは独自のエントリー方式だったので、概ねその日一杯はなんとかエントリー出来ていたような緩さ(キツさ?)でしたが、今年はちょっと異例の早さでビックリしている人もいるのではないでしょうか。

 春秋開催をしていた一昨年までであれば、「じゃあ、秋にエントリーしてね」という声がけもできたのですが、昨年から秋はラーメン200(杉並発着)に切り替わってコースも奥多摩周りと異なるため、「じゃあ、また来年に」としか言えないのがちょっと残念だったりします。

 このブログでもだいぶ昔に書いた事があるかもしれませんが、今現在の認識として補足説明をさせてください。
(現在は私は運営には関与していませんので、100名近くいるAJたまがわ会員のひとりでしかないですけど)

 ブルベを既に走っている人もそうでない人も、分かっているようで詳しくはない人も多いのがブルベ運営の裏方事情です。本来は知らなくてもよい、という思う人もいらっしゃるでしょうが、参加する上で多少は背景を知っておいた方がよいでしょう。

 ブルベ(ACP公認BRM)は、ボランティアで運営されています。ブルベを走るランドヌールが自分たちが走るブルベを実施するために運営しています。スタートはともかく、ゴールの受付スタッフは最初の走者がゴールする前から待機する必要があるため、当日走ることは出来ません。そのため事前に同じコースを走って、その結果を当日の結果に繰り入れることで自分の認定を確保する必要があります。

 ブルベの運営をするために必要となる最低スタッフ数は究極的には1名と言う人もいますが、何があっても開催するということを担保するためには、複数名必要になります。そういう意味では最低数は2名です。
事故や事件など不測の事態が全く発生しないという条件下であれば、この2名での運営も可能です。ただしそれで強行できるほど現実は甘くありませんので、各クラブで用意できるスタッフ数を元に試行錯誤しつつ運営をされていると思います。

 AJたまがわでは、過去の経験上から最低3名の主催スタッフを用意して、各ブルベの運営をしていました。
(現在の基準は多少異なるところがあるかもしれません。念のため)
この3名だけがスタッフで動くとなると、一回のブルベのスタートで捌ける人数は概ね50名程度が物理的な限度となります。
これはいくらスタッフが熟練していたとしても多少のスタッフ数を増やそうが、参加者の中にそうでない人が存在する以上はこれより大きな数に増やすことはしづらいところがあります。
(他クラブの基準はまた別にあるとは思いますが、1人で100人のブルベを一気に捌くのは待ち行列を長くすればできますが現実的ではありません。AJたまがわではスタッフ4〜5名ずつが交代で現場待機しているので200kmでも10名近いスタッフが当日関与します。)

 定峰200では、6時スタート、7時スタートの2組で募集をしていますが、DNSで当日走らなくなる人がいることも見込んで少し多めの人数を定員設定しているはずです。
実際のスタートは、ウェーブスタート方式を採っているため、次のようになります。
(正確な人数ではなく、あくまでも例示)


6:00 15名
6:10 15名
6:20 15名
6:30 15名

7:00 15名
7:10 15名
7:20 15名
7:30 15名
 どうしてこのように細かく人数を分けてスタートするかというのは、スタートからPC1(約40km先)までの間になるべく参加者が固まらないように散らす必要があるからです。
ブルベは周囲の交通とうまく溶け込んで何とか受け入れて貰える範囲で、という意識が運営側には必要ですし、当然同じランドヌールである参加者にも求められます。

 特に発着地を点々とすることなく、同じところを毎年何度も使う以上、周辺の迷惑にならないようにふるまうことは大前提になることを理解していただきたいのです。

 また、ゴール受付も速い人で14時ぐらいから到着したりしますが、最終走者は7:30の13時間30分後となる21時までとなり長時間のスタッフ待機が必要です。
120名定員で100名が実際に出走すると、それだけの長い時間に分散するように見えても実際に混み合う時間帯があり、ゴール受付(受付前、受付後にくつろぐ人も含めて)には20名以上集中することもあります。それを捌けるだけの待機場所があるかないかというと定峰の発着場所としてはそのぐらいが限界となり、単純にもう1組(たとえば5時スタート)増やすことは出来ないのです。

 主催や運営スタッフは、ひとりでも多く受け入れられるように工夫はしていますが、物理的な限界があることを理解しておくことが必要だと思います。

 エントリーできなかったことを「ぼやくな」とは言いませんが、心苦しく思っているスタッフがさらに傷つくような不要な一言はあまり表だって言ってほしくはないのが正直なところです。<(_ _)>



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

お久しぶりの自転車(ロード) [自転車雑記]

2018.3.2(金)


 自転車(ロード)を引っ張り出して、タイヤの空気だけ足して少し走ってきました。

午後遅い時間に国立折り返しあたりまで。

IMG_3496.jpg


 いまだに使っているメインのサイコン兼用GPSはGARMIN Edge705なのですが、ログの吸い上げがうまくできないようで、ここ数年の記録は個々には残っているっぽいもの管理はしきれず。
Historyにあった過去直近のデータみたらどうも2017年11月上旬らしいので、約4ヶ月ぶりだったようです。



 その間、クロスバイクでちょこちょこと走り回っていたので、全く乗っていなかったのとは違いますが、自転車に最初またがって笑ってしまったのは、ブラケットポジションなのにお腹が邪魔になるということでした。
いや、そこまで太ってるのがダメなのですけど、たぶん自転車に乗り始めて以来の人生最大体重をマークしていると思うので仕方有りません。

 走り始めたら、わりと好調?という感じだったのですけど、
そういうのはたいがいこっそり追い風基調になっている、ということで、別に速くなったわけではありません。

 とはいえ、想像していたよりは普通に走れたところと、最初は息があがって心拍も低めに抑え切れてなかったりと、良かったり悪かったりが混ざってしまっている状態。

 シフトの調子が今ひとつで、チェーンも少し痛んでいる感じ。またタイヤもだいぶお疲れの様子…
少しメンテしてあげてから乗った方がよさそうです。
 

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2018年 そろそろお目覚め・冬眠解除 [BRM]

2018.3.1(木)


 今年になって早いもので、1月、2月が終了。今日から3月になってしまいました。

そろそろ冬眠解除ということで、今月からまた少し自転車(ロード)にも乗ろうかな、と。


 ブルベは4月頭のBRM401定峰200(AJたまがわ)から復帰です。


AJたまがわ 2018年BRM401定峰200



 すでにAJたまがわ会員の方のエントリー受付は開始されているようですが、
一般の方のエントリーは3/5 21:00(夜9時)からの予定だそうです。
エントリーを考えている方は、上記のAJたまがわサイトをよくご覧の上ご検討ください。
今年も昨年同様でしょうが、スタートは6時と7時の二組。それぞれのスタート時間で受付順にウェーブが割り当てられ、0分から30分の間にある程度の人数毎に分かれてスタートしていくことになります。

 日曜日開催ですが、朝の往路の交通事情は6時スタートの方が空いていて楽なはずです。
秩父のひつじやでコロッケ立ち寄りを優先するなら、品揃え的に7時スタート(なるべく遅めに到着)の方がよいかもしれませんが、お好きな方を走るのがよいでしょう…

 自分は今回、7時スタートになるのかなぁ。
 
 昨年秋に北海道で200kmを走って以来、半年ぶりとなります。
定峰200は特別厳しいコースでは無いですが、かといって楽なわけでもなく。
コースプロフィールを熟知しているので他の人よりはアドバンテージが多少あるもの、
1ヶ月かけて200km走れるところまで走力を戻していく予定です。




 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(3)  コメント(0)