So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年BRM1014札幌200km薄野へ [BRM]

2018.10.16(火)


 ブルベシーズン年度末の10月ですが、今年R札幌の最終BRMとなるBRM1014薄野200kmへ。
既に代表は交代されていますが、R札幌、前代表である吉田さんが最後のスタッフを行うということもあって、ご挨拶がてらエントリー。

 開催は日曜日で土曜日前日移動になるのですが、直前に飛行機を押さえたため早めの便がうまくとれず羽田14時30分発となりました。これ2015年5月と同じ便のような気がしたり。

 前日ちょっといろいろあって直前キャンセルにしようかとも思ったのですが、夜までになんとか一旦落ち着いたので予定通り行くことに切り替えてから準備開始。かなりバタバタしていたので家にOS-500が無いことにこの時点で気づくというおまけ付き。

 土曜日の朝に外部倉庫までOS-500を取りに行って、帰宅してからパッキング開始。自転車はコンポ交換後全く乗らずにいきなり持ち込むことになるわけですが、ここでもちょっとトラブルが……(>_<)
なんだかんだと時間がかかりつつ自宅出発が11時30分ぐらいの予定だったのでなんとか間に合ってホッと一息。

 空港行きの最寄り駅バス停まではOS-500を担いで徒歩移動。


 担ぎの時は20分ぐらい所要時間をみてますが、11時45分頃にバス停到着。

IMG_5926.jpg


 OS-500には、自転車本体(フロントバッグは付けたまま)、空のボトル2本、空のサドルバッグ、ヘルメットを格納。シューズとGPS、ライト類はキャリーバッグへ。

 手書きのこんな表示が出ていてちょっと焦ります。成田行きは本数が少ないかつ渋谷経由なので、渋谷から乗るお客さんも多いのでしょうが……


IMG_5927.jpg


 二子玉川はこの日が花火大会の日で、バスも15時を過ぎると運休になる特別な日。

 IMG_5928.jpg
 
 羽田行きは通常どおり特に混み合ってはおらずOS-500も無事載せて貰えました。

 羽田空港はバスを降りてすぐにチェックインカウンターへ。移動距離が短くて済むので空港のキャリーは使わず担ぎでそのまま。

 秋冬ものフル装備で来ているので久々の20kg越え?
IMG_5929.jpg


 キャリーバッグは機内持ち込み可能なサイズなので分ければ、自転車だけ10kgちょっと程度のはず。
コンポ新品交換直後ということもありますが、従価扱いで自転車を預けます。


 ここのカウンターはX線が近くにないので保安検査員を呼んで貰って目視チェックが入ります。今回その後に航空会社の係員も別途チェック。従価扱いにしたので事前に壊れてないかの確認だとのこと。自分の場合多分これは初めてです。

 出発前にラウンジでお約束。サッポロ黒ラベル。入口に近い方のビールサーバー3台のうち1台が黒ラベル。遠い方には黒ラベル無し。


IMG_5931.jpg


 飛行機は出発が10分ほど遅延予定。ただでさえ厳しい新千歳空港から前夜祭までの移動時間が削られて涙目です。


 飛行機に乗ったらなるべく睡眠。
機内Wi-Fiがあるのでついつい遊んでしまいますが、降下直前にこんなところも飛んでいたようで。

IMG_5938.jpg


 往路は窓際でなかったので下を見づらかったですが、上空からも紅葉が……

 結局、飛行機は定刻より5分遅れで16時05分に新千歳空港へ到着となりました。

IMG_5942.jpg



 荷物を預けてなければ16時15分発の快速エアポートに滑り込める可能性のあるタイミングですが、荷物が出てくるまでの時間があるので16時30分発17時07分札幌着になりそうです。

 時間があれば空港からバスで札幌市内のホテル近くまで移動しますが、公称80分程度、道路事情によりそれよりかかることもあるので急ぐ時はJRが確実です。

 快速エアポートのUシート(指定席)を「えきねっと」で予約しようと試みるもの、たまにしか使わない「えきねっと」のログインに手間取り、その後のUIがやっぱり分かりにくく時間切れで断念。
 手渡しで受け取ったOS-500を担いでJR改札へ向かうと、Uシートは満席。仕方がないのでそのまま改札をSuicaで通って下りエスカレーターから先頭側へ向かい先頭(6号車・自由席)で荷物の置き場を確保して、たまたま空いてた席へ座れてラッキーな移動。

 南側のタクシー乗り場まで担いで移動してタクシー待ち。ちょうど1台前がワゴンタクシーで、「あ〜」と思いながら次はプリウス。これはさすがにキツいのでパスさせて貰って、その次の普通のセダンに乗せて貰いました。
OS-500はトランクに入りきらないのですが、トランクに乗せてゴム紐で固定して貰ってのスタート。


 今回、某J関係のコンサートなどがあるようで土曜日の札幌市内のホテルは高騰。当初はスタート地点に近い宿を通常の3倍料金で予約してましたが、何度か検索しているうちに安いビジホが1室だけ見つかったので予約を変更。
そのかわりいつもは札幌駅とすすきのの間ぐらいが多いのに、すすきのよりも中島公園よりのところになってしまいました。

 ということで、一旦タクシーで「すすきの交差点」を通過です。

IMG_5945.jpg


 前夜祭はこの近く。待ってろ、すぐに戻って来る!と思いながらまずはホテルにチェックイン。
部屋に入ったのが17時30分過ぎで、まずは自転車を取り出して組み立て。

IMG_5947.JPG


 とりあえず組み立て完了したので、前夜祭会場まで向かうことにします。
Google様に聞いたところ徒歩9分程度らしいので、ここはタクシー使わず徒歩で移動。

 なんとか18時頃に現地到着することが出来ました。ここまでは頑張った。偉い。

 そして前夜祭は、アサヒビール園 羊々亭 でジンギスカン。
IMG_5948.jpg

 なぜサッポロじゃ無いの?ということについては、吉田さんから解説が。
サッポロビール直営のジンギスカンはすすきのには無いということ。

 遠征で行く自分たちは、サッポロクラシックをありがたがって飲みますけど(^^;)
今日はアサヒなので、生はスーパードライ。
 

 18時開始なので2時間制だと20時に終了。

 このあとホテルに戻ってすぐ爆睡の予定でしたが、

「明日走らなくていいんじゃ無い」

「すすきのの夜を堪能してって」

「とも寄っててよ」

等々、いろいろとアドバイスをいただき、定番の第3グリーンビルへ向かうことにしました。


 そしてやはり、ちょっぴり飲み過ぎ?

 ・・・

 

 「とも」からホテルには徒歩で6〜7分。途中コンビニで朝ご飯とボトル用のドリンクを買って帰って寝たのですが……



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。