So-net無料ブログ作成

Nikon 1 J1 互換バッテリーもひとつ購入 [ガジェット]

2012.6.14(木)

3月に買ったのでそろそろ3ヶ月になるNikon 1 J1
私はあまりカメラとか写真に詳しくないし、それほど写真を撮る人でもないので宝の持ち腐れかと思ってました。
それでも普段のスナップ撮りに使っているだけですが、この3ヶ月で6000枚(動画含む)ぐらい撮っているようです。
DSC_6392.jpg
これは酔っ払いスナップ@自由が丘

自分的には画期的な撮影枚数の多さ。
もっともそのうち半分以上がブルベスタッフで参加者のスナップとかを撮ったものだったりします。

子供の運動会でも結構撮ってたはずですが、数えてみたら370枚(うち動画38本含む)。
もっとも動画が結構入っているので、SDカードに記録された容量は13GB以上。
静止画はRAW+FINEで1ショットで2ファイルずつというのが効いていますが結構なデータ量です。
動画もそこそこ長く撮っている訳ですが、その日は純正バッテリー1つと互換バッテリー1つの合計2つで足りました。

それだけ撮って大丈夫だったから、結構バッテリーは保つんだなぁという風に思っていたのですが・・・
遠征ブルベで十和田200へ行った際には、被写体が多いということもあってすぐに1つめのバッテリーが切れ、あまり撮影できませんでした。
2つのバッテリーが切れるまで使って撮影できた枚数が634枚(同じく動画がそこそこ入っています)。

後悔後に立たず。
もっと撮りたかったなぁ、という反省からもうひとつバッテリーを追加で購入しました。
またも互換バッテリーですが。

Amazonから、ROWAの互換バッテリーをポチ。(2012年6月14日現在 1280円/1個)

ニコンNikon 1 J1用EN-EL20対応バッテリー

ニコンNikon 1 J1用EN-EL20対応バッテリー

  • 出版社/メーカー: ロワジャパン
  • メディア: 
先週の金曜日にポチって、月曜日にはクロネコメール便で届いていました。
DSC_6292.jpg

シンプルなパッケージですが、純正も端子カバーとかついてなかったと思うのでこれで十分です。
DSC_6293.jpg

が、なんとなく軽い気がしてアレ?っと思います。

表示は1020mAhと同じですが、互換ですから多少容量が少なかったりしてもしかたないとは思っていますが、気になるのでキッチンスケールで重量を量ってみました。キッチンスケールですから2g単位ぐらいで表示されますが誤差はそれなりにあります。あくまでも参考値。

純正バッテリー: 40g
互換バッテリー: 34g(前回買ったもの)
互換バッテリー: 32g(今回買ったもの)

やはり重量差があるようです。

バッテリー容量がどのくらいあるか測定するものは持っていませんので、あとは実際に使ってみてどのくらい差があるかを確認する必要がありそうです。
前回買ったものは、やはり純正バッテリーと比べると少し容量が少ない感じでした。
明確に同じ使用条件で何枚撮影できたとか耐久テストをしているわけでないので、ぼんやりした体感でしかありませんが、インジケータでの減りが早いのと使い切るまでの枚数が違うようです。

とは言っても、純正バッテリーはそこそこの値段がするので悩むところです。

こちらは純正バッテリー。(2012年6月14日現在 3780円/1個)
互換バッテリーだと約3個分です。

Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL20

Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL20

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: Personal Computers


↑おひとつクリックしていただけると嬉しいです。


私が使っているNikon 1はEVFがついていないシンプルなJ1です。
(ボディの色とレンズセットでズーム1本か2本かで価格は異なります。)

今持っているのは標準ズームレンズの10mm-30mmともう1本30mm-80mm。
お散歩カメラには10mm-30mmは万能型で悪くはないのですが、若干レンズが嵩張ります。
単焦点の10mmレンズがちょっと欲しかったり。

でも、単品で買うと当たり前ですが、まぁ普通の値段するわけです。(2012年6月14日現在 21420円)

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 10mm f/2.8 ブラック 1N10 2.8 BK

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 10mm f/2.8 ブラック 1N10 2.8 BK

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス
ボディが小さく、こういった互換バッテリーが使えたりするのは便利ですが、たまにEVFがついてたら便利なんだろうなぁという場面に出くわすことがあります。

EVFのV1と10mm単焦点のセットだと、また少しこなれた価格になってたりするわけです。
(2012年6月14日現在 ブラック 40300円、ホワイト 39700円)

うーん、ちょっと欲しいと思ったりもするのですが、優先順位はそこまで高く無いからやっぱり我慢。
これ買っちゃうと、バッテリーがNikonのデジ一と同じタイプになるんですよね。
EN-EL15、D7000とか最近だとD800がこれを使っていたはず。
たしか互換バッテリーは無かったような。あるのかもしれませんが私は見かけたことがないです。


コンデジだと、実はこれが気になっていたり。微妙に本体の形状がJ1に似ている?
SONYのDSC-RX100(発売前: 2012年6月14日現在の予約価格 63498円)

Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
でもHX-5Vを自転車で持ち歩いていて、もうだいぶボロボロになっているからこの手のタイプのコンデジ(電源ONでレンズがせり出してくるタイプ)は自転車では勿体ない気もして、しばらく様子見というところが自分的には正解かな。

とまた意味も無く、物欲の沼にはまりかかっていたりするわけです。
DSC_6394.jpg

(おしまい)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。