So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019年 2月ふもとっぱらキャンプ場 やっぱり風は強かった [アウトドア]

2019.3.7(木)


 1月は殆どキャンプに行けなかったのですが月末から再開して、2月末までに4回(だったかな?)平日一泊二日で行ってたりします。

 ふもとっぱらキャンプ場、1月末に行こうとして異常乾燥と強風とでキャンプ出来ず、代わりに浩庵キャンプ場へ行ってウッドストーブ(薪ストーブ)の試運転をしたのはここでも書いてますが、もう一度チャレンジということで、2月20日にふもとっぱらへ行って来ました。

 その時の動画をようやく上げ終わったので、こちらでも貼り付けておきます。
タイトルにも入れてますが、この日の日中は暖かくてウッドストーブの出番無し。代わりに焚火台で焚火をして、その火を使って焚火調理となりました。が、夜になったら風がだいぶ上がってきてしまって、またも風に煽られて翻弄させられるというていたらく。
(風が上がってからカメラをまわしていた時間はほんの少しですぐに緊急消火。焚火に水をかけて消火したのはこのかた記憶にないので、自分的にはとても珍しいことだったりします。そのくらい慌てて消したくなるような風でした)


ふもとっぱら△燻製遊び 暖かすぎてウッドストーブなし①



ふもとっぱら△焚火でアヒージョ 暖かすぎてウッドストーブなし②



ふもとっぱら△焚火でラム焼き 暖かすぎてウッドストーブなし③




無駄に綺麗と言いつつ、焦点距離がわかってなくてピンボケが続くところもあります。
あとは音ですかね。いくつかご指摘いただいてますが肉を焼く音の方を重視していて、自分のぼそぼそっとしたしゃべりは今ひとつ(大汗)
撮るのも編集するのも素人なので試行錯誤してますが、もう少しなんとかならないものかと……

お時間のあるときにチラ見していただけると嬉しいです。
チャンネル登録、高評価、よろしければお願いします。<(_ _)>

Niku Camp 肉焼おじさん チャンネル
https://www.youtube.com/c/NikuCamp



↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2019年 BRM331たまがわ200km定峰 エントリーしました [BRM]

2019.3.6(水)


 春の定峰、エントリーしました。今年は暦の関係で3月最後の日曜日。(土曜日ではないですよ!)
って言っても、AJたまがわ会員なので一般募集開始直前の3/4(月)午後にサクッと。



AJたまがわ


 一般募集開始は3/4(月)21時からで、割と早めに完売してたそうです。
PBP参加組にあわせてPBPシフトを組んだ開催が多いと思いますが、春の定峰はそれとは関係無く例年どおりの時期に開催されるもので、春からブルベにチャレンジする人などにもお勧めコース、という謳い文句?だったかもしれません。
あくまでもそんな風に言ってたのは昔の自分ですが(汗)

 2011年にコースを引いて、2012年(VCR青葉としての開催)、2013年(R東京としての開催)、2014年以降はAJたまがわとしての開催でAJたまがわ定番コースのひとつになっています。

 最近ブルベを始めた方だとご存じ無いかもしれませんが、2012年の初開催時でもそこそこ人気はあって?何日空いてたかわかりませんが定員120名は初回から埋まっていました。

ご参考

2012.3.30(金)BRM414定峰200エントリー定員受付終了
https://brm.blog.so-net.ne.jp/2012-03-30-1



 2012年当時は私もまだVCR青葉スタッフだった時代ですが、(当時でも)東京近郊のブルベ供給数と参加者の希望する開催数との間にギャップがあるように感じていて、なんとか開催を増やせないかと四苦八苦していた頃でした。
 初回ですが、BRM414定峰200(土曜日開催)、BRM417定峰200(平日火曜日開催)の連続開催という荒技で、土曜日が約120名(参加者117名、スタッフ3名)、火曜日が約40名(スタッフ抜きで42名)だったようです。
(当時の詳細なアーカイブは現在ネット上では見ることができないと思いますが、リザルトから読み取れるもの)

 当たり前ですが、この運営はかなり大変だったことを覚えています。現在のAJたまがわと違って、運営スタッフは2名のみで実施でした。土曜に続けて3日後の平日火曜も同じスタッフ。
(土曜日はお手伝い的な位置づけの方もいましたが、火曜日はほんとに2名だけ)

 そういう体制でもBRMの運営は可能です。最低2名(+バックアップ1名)というのが、自分の中での最低限の基準となっています。

 ただしそれで恒久的に運営できるか?


 スタッフも人間です。仕事もあれば家庭もあります。そうそう継続できるわけがありません。
というところで、今のAJたまがわの仕組みにつながるわけです。(しかも私は引退済で運営からは離れてます)


 たまーに気が向いた時にブルベを走らせてもらう。

おそらくそのありがたみは、他の人とは違うところで噛みしめつつ、今年も単なる「参加者」として走らせて貰うことができそうなことが今はとても嬉しいです。

 雨が降ったらDNSしちゃったりしますけどね。

DNS、DNFは参加者個人が自分の判断で決めることであり、他の誰かがとやかく言う筋合いのものではありません。

自分の中での判断基準をしっかりもって、それに従って適切なタイミングで決めれば良いことです。
今の自分は昔とは違ってさほど強くはないので、自身の安全第一で無理はしないことにしています。


 蛇足ですが、エントリーは早い者勝ちであれば、それに従ってエントリーに備えるだけのこと。


 今はAJたまがわ会員の継続会員の方が多いので新規の会員となることはなかなか大変らしいですが、賛助会員制度を過去のAJ宇都宮の賛助会員制度などを参考に始めた時は、「会員になって何かメリットあるの?」ぐらいの言われようだったことも覚えてます。一般の方というよりスタッフからも懐疑的に言われてましたっけ。(汗)


 そのAJたまがわにしても、主要な運営スタッフはごく少数でしかなく、多くの作業を賛助会員さんと分担してはいても、そうそう開催数を増やせるわけではないでしょう。ブルベは広く門戸を開いていないと、という前提があるので可能な限りそれを実現しようと日々裏で努力されているスタッフ(賛助会員含む)さんには感謝です。
事務方作業は特に面倒ですが、表だった作業でないため希望者も少なく、また多少熟練の技も必要となるため安易には分担しづらいところがあって負担がかかりまくってます。本当頭が下がります。<(_ _)>



↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。




nice!(2)  コメント(0) 

ウッドストーブL 設置と撤去 サーカスTC [アウトドア]

2019.2.15(金)


 先日買ったばかりの テンマクデザイン ウッドストーブL スペシャルパッケージ

 浩庵キャンプ場で試運転をして、続けて道志の椿荘オートキャンプ場で2回目の試運転をしてきました。
浩庵では風が強くてカメラを回せず、というか回す気が起きない砂嵐状態での設営〜薪スト設置。

 2回目の椿荘では、林間サイトで風の影響が元々受けづらいところでもあり、のんびりと設営〜設置、撤去〜撤収することができました。

 ウッドストーブ(薪スト)の設置動画、撤去動画をそれぞれ個別に切り出してYoutubeにUPしてあります。
過疎チャンネルとしては意外と人気?があるようで地味に再生されてるっぽいので、よかったら見てくださいませ。
薪スト初心者なので、後で見返したら恥ずかしくなりそうですけども……


ウッドストーブL サーカスTC幕内に設置する手順



ウッドストーブL サーカスTC幕内から撤去する手順




そして、もしよかったらチャンネル登録&高評価、お願いします。

これほんと大切なことで、登録者が増えたり高評価貰えるとすっごく励みになるという(^^;)
普段見てるだけの人だったころはあまり意識してなかったけど、いざ自分が投稿してみると身に染みるのです。
そんなわけで、できましたらよろしくお願いします。<(_ _)>



↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

ウッドストーブ(薪スト)買っちった△ [アウトドア]

2019.2.11(月・祝)

 この週末はうちのあたりではブルベは開催されてないようですが、普段からもそうですがこの時期は特に自転車から遠ざかっているので、もっぱらの関心事は「キャンプ」ばかり(^^;)

 Twitterとかでは小出しに書いてるのでバレバレですが、1月下旬にテンマクデザインのウッドストーブLスペシャルパッケージを新しく調達しました。
買ったらすぐ試したくなるわけで、1月末ぎりぎり手前の平日に「試運転」と称してキャンプへ行ってきました。その時の動画をようやくざっと編集してYoutubeにUP。
4Kでなく1080p60HDになってしまってますが「無駄に綺麗」かつ「無駄に長い」安定の過疎動画です。
お暇なときにチラ見していただけると嬉しいです。



 
 当初、ふもとっぱらへ行く予定でした。中央道・河口湖ICから下道へ降り、鳴沢で「渡辺製材所」(ググればGoogleMapに出ます)に立ち寄って無人販売で薪を調達。
DSC_2512.jpg

 ネット検索で、ここで薪が手に入るということを知って来てみたわけですが、これは助かる。
太い方が300円、細い方(焚付用)が200円。今回は薪3束と焚付1束を1100円で調達しました。
DSC_2510.jpg

 風が落ちてくれるか若干心配だったのですが、道の駅なるさわで買い物をして、ふもとっぱらキャンプ場へ行ってみることに。
(ふもとっぱらは電話をしても基本出てくれないのですが、問い合わせをWebからフォームでしてもお返事タイムリーには貰えないので)


DSC_2513.jpg


 一応、予約していたのでまずは受付へ。
DSC_2517.jpg



 やっぱりこんな文言が……

DSC_2519.jpg


 異常乾燥と強風でこの日は焚火禁止とのこと。テントも飛ばされる可能性があるので幕内での薪ストーブ使用もダメ。センターハウス内でガス使用ならOK。ただ宿泊はお勧めしないし難しいとも言われて撃沈。
フリーサイトの予約は(ノーショーでも)キャンセルチャージは無いでしょうけど、いちおう受付で「キャンセルします」とお伝えしてから、さて困った。どうしよう。
 風の影響が少ないキャンプ場としては、いつもの道志に戻るぐらいかな?と思って来た道を戻り始めますが、本栖湖近くまで来て、「念のため浩庵見ていこうかな?」と立ち寄ったところ「宿泊OK」。
風が強いのは心配ですが、道志まで戻る時間も惜しいし予定外で浩庵キャンプ場でのキャンプとなりました。

 開封の儀 風が強すぎて泣きそうになりながら、当初の目的を果たすために地味に頑張ってたり。
DSC_2544.jpg


 サーカスTC幕内にウッドストーブLを設置完了

DSC_2553.jpg


 風が強いので本体の足3本をそれぞれペグで固定するだけでなく、煙突最上部のスパークアレスタ(火の粉の飛散防止装置)のフックに自前で自在付ガイロープ3本を付けてそれぞれペグで固定。
DSC_2549.jpg


 これでなんとか準備は完了。

 あとは動画本編をチラ見してくださいませ。<(_ _)>




↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(3)  コメント(0) 

2019年 BRM102たまがわ400km北関東 [BRM]

2019.1.2(水)


 お正月早々300kmブルベを走っている人がいるんだぁ……というところから一晩明けて、

 本日1/2は、SR(Sunrise)シリーズ第2弾 BRM102たまがわ400km北関東

 7時スタートの直前にスタート地点にお見送りに行ってきました。
「重役出勤ですか?」と訊かれましたが、いえいえ単なるにぎやかし、近所のおっさんです。

 0時スタートの300kmも厳しいものがあったと思いますが海沿いです。まだ温かったはず。
北関東のふきっさらしをオーバーナイトで400kmというのは格段に厳しさが上がります。
朝スタートで前半はだいぶ誤魔化されますが、夕方以降の冷え込みを「北関東」および「埼玉」で迎える後半はかなりの辛さがあるやもしれません。


 わかってて参加する人でも、だいぶ逝っちゃってるんじゃないか?疑惑があるブルベです。
知らずにエントリーして走り出しちゃった人がいたとしたら、退路をどうするか自分の判断能力が問われるブルベになりそうです。


 スタート前はまだ少し暗さが残る新二子橋の下

DSC_0387_1.JPG


 寒そう! を体現するおふたかた

DSC_0390.JPG


 淡々と受付作業がスタート直前まで続きます

DSC_0391.JPG


 昨日の深夜スタート 5分刻みのWaveとくらべると、
AJたまがわ通常モードの10分刻みで比較的ゆるやかな進行

DSC_0393.JPG


 女子写真撮るよ〜 と声をかけたらこの並びw

DSC_0399.JPG


 7時スタート Wave0 7時00分 今日は上流方向へ

DSC_0419_1.JPG


 お気を付けて行ってらっしゃい

DSC_0428.JPG


DSC_0434.JPG



 朝の補給をしているビーストと取り囲むランドヌーズw 

DSC_0439.JPG


 いやぁ、今日はサクッと終わったねぇ。とか言ってたら滑り込んできたこのお方
トリさんを越えるこれが本当の重役出勤 実走スタッフ 

DSC_0508.JPG


 GARMINに日本の地図が入ってないんじゃないか?
とかいろいろ面白いこと言ってましたが、無事W3で7時30分スタート

 送り出した後に撤収前のチェック

DSC_0512.JPG


 撤収! じゃあ「行ってきますよ」(どこへ?)というスタッフの方々

DSC_0524.JPG


 この時間はPC1を過ぎた頃でしょうが、最終走者はPC1ぐらいかもしれません。
地味に寒く辛い400です。折り返しの宇都宮まで走ってそのあたりで自分の耐寒能力(装備含む)と相談して復路を走れるかどうかの判断でしょうか。

 シーズン初めです。通常こんな時期にオーバーナイトで自転車走行するのはだいぶ逝っちゃってます。
途中でリタイアしても誰も何も言えないはずです。自分の判断で安全にお家に帰るまで気を抜かずに安全第一で辿り付けますように。

 走っている人はここを読むことは無いと思いますが、念のため追記。

 AJたまがわ SR(Sunrise)シリーズは、通常のブルベと異なりゴール受付が郵送となっていたりします。
そのため諸手続がそれぞれ異なりますので、事前に送付されているメールをよく読んで間違いのないようにしてください。

DNF(リタイア)については、ブリーフィングなどで説明があったとおりに連絡を入れるようにしてください。
ゴール後はブルベカードに必要な記入を確実に行い、通過時間の申請などの手続きも行った上で、すみやかにブルベカードの郵送提出をお願いします。


 ゴールが無人でも6日間で4連続ブルベとなるため絶対数が少ないスタッフはお正月の家族対応とスタッフ作業の掛け持ちで半端なく大変な状況だったりします。
 裏方さんの手間を必要以上にかけすぎさせないように、よろしくお願いします。




↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


nice!(2)  コメント(0) 

2019年 BRM101たまがわ300km伊豆高原 [BRM]

2019.1.1(火)


 あけましておめでとうございます。


 今年も恒例になったAJたまがわ、元旦初日の出ブルベが開催され、
私は走らないけどご近所なのでスタート地点にお見送りに行ってきました。

 今年はPBPシフトもあり、お正月にまとめてSRシリーズ(200km、300km、400km、600km)を開催するという暴挙に出ているようですが、その第一弾となるBRM101、距離は300km、コースは伊豆高原。

伊豆高原300は、AJかながわの逗子200をベースにして、二子玉川から逗子、鎌倉方面への往復で約100kmを追加できることを利用して距離の延長をはかったものです。(AJたまがわは、AJ神奈川グループに属しています)

 AJたまがわ史上最大の参加人数となるBRM101となり、兵庫島公園がかつてないほど人で溢れていました。(汗)

 スタッフではありませんが、ご近所在住のおじさんとして生温く見守る必要があるため、今年は素面で少し早めにかけつけ、腕はなくても機材は一流(^^;)ということでNikon Z6 ISO51200に頼ったスナップを少し撮ってみたり。


受付の風景1 キャンプ道具が役に立つ? 

IMG_4097.JPG



受付の風景2 参加者も寒いけど、スタッフは待機時間が前後長いのでめちゃくちゃ寒いです

IMG_4103.JPG


受付待ち行列 各スタート時間までにきちんと捌けるのか心配になるぐらい

IMG_4128.JPG


Waveスタート方式(今回は5分刻み)
Wave0 2019年1月1日0時00分スタート組

IMG_4190.JPG


Wave1 0時05分スタート組

IMG_4229.JPG


以降、Wave9か10まで続きます。


人権の無いブルベにあえて参加するおかしな人の中に、
最近、人権のある働き方にご栄転された、某担当編集いしこうさんの姿が。
IMG_4336.jpg


たまがわ名物・やらかしトリさん
最終Waveの実走スタッフとしてしんがりからスタート

IMG_4360.jpg


1時少し前に撤収 大きな機材はさっさと台車にのせて既に搬出済

IMG_4370.JPG


残ったスタッフで記念写真?

IMG_4379.JPG


 この時間すでにみなさん伊豆高原を折り返して復路走行ぐらいだと思いますが、お気を付けて無事のゴールを。

 明日1/2は北関東400、1/4は三浦200、1/5はチバラキ600と1/6の夜までAJたまがわSR(Sunrise)シリーズは続きます。ご参加される方、十分な防寒装備と体調を整えてお越し下さい。スタッフの方も応援の方も含めて、みなさま良い年になりますように。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2018年締め [ご挨拶・説明]

2018.12.31(月)


 2018年大晦日になりました。

 2015年のPBPをもって自分の中では一旦ブルベからは少し離れた生活になりました。
今思うと、当時は「あんまり走れてない」と思ったわりに、それでも少しは試走だ何だと走っていて、まだ元気だったような感じです。

 スタッフ作業から遠ざかって、仕事や家庭、また他の趣味を優先した生活を送って、だいぶ冷静に外側から見ることができるようになったと思います。


 麻疹のような期間が終わって、その後どう続けていくことが出来るのか?
飽きっぽい自分にはなかなか難しかったのかもしれません。


 自転車は自転車でゆるやかにクロスバイクで近所をほんの少し走ったり、ということはやっています。
ただ、来年2019年にPBPに向けて頑張るぞ!というような気力はどこにも無いのもまた事実です。200kmぐらいは走れるように戻していきたいとは思ってますが、だからといってお正月から気合いをいれて走る人にはまだなれそうにありません。


 2015年の時は、春から始動してもPBPに間に合うように、というコンセプトでかなりサボった状態から始めて、結果オーライですが2回目のPBPを完走することが出来ていたりします。全く余裕はなかったですけど。

 今晩、日付が変わる前に受付とブリーフィングが始まり、2019年になった瞬間にAJたまがわBRM101伊豆高原300は深夜スタートで走り始めることでしょう。一昨年、昨年の元旦ブルベ・三浦200同様、できたら「にぎやかし」でスタート直前に現地を覗きにいこうかと思っています。

 熱い気持ちで走りはじめる。素敵なことです。


 それとともに冷静な判断で、無理をされませぬよう。
シーズン開始早々に怪我などされませぬよう、お気を付けください。
無事にお家に帰るまでがブルベです。みなさまの完走をこっそり応援させていただきます。<(_ _)>


 お正月のSRシリーズに向けて、AJたまがわ賛助会員およびスタッフの多くの方が事前試走をされています。
BRMの継続開催ができるように賛助会員制度があって、本当によかったね、と外側から眺めるような視点でみても誇れる仕組みになっていると思います。

 種を蒔くこと。種を蒔き続けること。それを支援すること。

 刈り取るだけの人にはわからないかもしれませんが、そういうことが本当に大切なのだと思っています。

 来年の抱負は来年また語ればよいことでしょうけど、来年は仕事の方で新しいことを創める予定です。
コンサルタントとしての虚業から、気持ち実業にシフトかもしれません。(そうそう儲かりませんけど)


 このブログも、ブログサービスというか文化が廃れていくなか、ブルベもあまり走らなくなって、キャンプ行ったり動画撮ったり、訳がわからない駄文がさらに酷くなっていますが、たまに更新すると思いますので見ていただけると嬉しいです。

 来年もよろしくお願いします。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2018年12月 ふもとっぱら 思いつきの平日キャンプ [写真と動画]

2018.12.28(金)


 12月はなかなかキャンプに行けてなかったのですが、後半になって突発的に行って来ました。

12月19日〜20日 ふもとっぱらキャンプ場です。

 天気がよかったから。

思いつきで突発的に行って来てしまったので、事前準備も調査も足らず、少しやらかしてたりします。


中央道経由で河口湖ICまで、その先、道の駅なるさわで買い物してから、ふもとっぱらキャンプ場へ直行。
行きは片道2時間ぐらい。お昼前に到着してサクッと設営。


無駄に綺麗な4Kで、しょーもないおっさんのソロキャンプを撮っているという。

暇つぶしにチラ見していただけると嬉しいです。


①初日のお昼 

②初日の夜

③翌日の朝から昼、撤収後の「さわやか」がオマケ(^^;)


最初のところは①、②、③ともほぼ同じ感じなので、あれ?ってなるかもしれませんけど、
別の動画になってます。すみません。<(_ _)>


ふもとっぱら①



ふもとっぱら②



ふもとっぱら③



 まぁ、このあとまた別にクリスマスキャンプと称して(言い張って)12月にもう一度キャンプに行ってたりもしますが、そっちの方はまだ動画編集未着手ということで……



↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(3)  コメント(0) 

サーカスTC キャンプ動画 地味にやってます [写真と動画]

2018.12.18(火)


 昨シーズンからサーカスTC買ってたまにソロキャンプ行くようになりましたが、10月下旬に行った時に撮ってテキトーに上げた動画が1ヶ月半ぐらい経って1000回ほど再生されたようです。(地味に嬉しい)

サーカスTC動画.jpg




 ほんとすみません<(_ _)>
無駄に長くだらだらとしているだけなのですけど。


 この後、何を血迷ったかNikon Z6を買って、4Kで焚火動画とか撮りに向かってたりしますが(汗)




 なるべくきちんと準備してとか思って躊躇していたら、もう自分の残り時間もあまり多くないことに気づいてしまって見切り発車で適当に始めてしまいました。


 キャンプも素人なら、写真や動画はもっと素人。
よい機材で綺麗な絵は撮れるけど、あとはどうやって形にしていくかは別のお話。


 そのうち少しは見る価値のある動画ができたらいいなと。

 チラ見して、もしよかったらチャンネル登録お願いします<(_ _)>



↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 

2019年 元旦から走る人いるんだ(すっとぼけ) [BRM]

2018.12.11(火)


 地元スタートなので2017年、2018年、と2年続けて年明けの直前2016年、2017年大晦日のスタート直前に遊びに行ってますが、2019年は300kmとして開催されるようで何よりです。


 AJたまがわ 2019年BRM101伊豆高原300km

 本当は今年2018年の元旦も300kmにしたかったという噂もチラッと聞いた記憶がありますが、2017年、2018年は、お正月バージョン(初日の出に向かって逆回り)の三浦200kmでの開催だったと思います。

 2019年はお正月SRシリーズという、なんだかちょっとよくわからないヘルウィーク仕様になっているそうで、
・BRM101伊豆高原300
・BRM102北関東400
・BRM104三浦200
・BRM105チバラキ600

 というラインナップ。


AJたまがわ https://ajtamagawa.org

2019年正月サンライズシリーズ https://ajtamagawa.org/2019brm/sunriseseries/


 ここまで露骨なPBPシフトもなかなか無いとは思いますが、きっと走りたい人が(スタッフに)いるから開催するのでしょう。寒いのでお気を付けて〜と自分はひとごとモードですが(^^;)


 他クラブもお正月に各種BRM開催予定でしょうが、年初のBRMとしては手ぐすねひいて待ってる人達が大量にいるはずなので、ほぼ瞬殺で終わるのではないかと(こっそり)思ってたのですけど、やっぱりほぼ瞬殺だったようです。


 三浦200は、尋常じゃ無い定員にしているのかな?
まだ埋まってないそうですが、そのうち埋まるのではないかと個人的には思います。
(最近、定員書いてないところが恐ろしい……)
ちなみに、2019年の三浦200は初日の出仕様(0時スタート)でなく通常の朝スタートなので2015年開催と同様の時計回り(先に三浦半島をぐるっと回って、R134大磯の西小磯で折り返し、帰りは江ノ島から横浜までショートカット)になってるかと思います。


 目玉というか一番人気のチバラキ600(どうでもいいけど「チバラギ」にしてないあたりの拘りがすごい?)
ぜっとさん渾身の平坦600(凍らないこと優先)新コースらしいので、そのあたりはコース状況がわかりませんが、

 北関東400、寒いっすよ〜


 初詣で混雑しそうなところは若干迂回が入るらしいですが、ほぼ元々のAJたまがわ北関東400なので、往路の楽しみは小三郎 http://www.ucatv.ne.jp/kosaburo/ (佐野市じゃないけど佐野付近でのラーメン)で生姜ラーメンと餃子。主催担当が言うには、1/2は営業してるっぽいそうで。
生姜ラーメンは温まるし、小三郎の餃子はおおぶりで旨旨。(一皿5個をひとりで追加は多いかも)


 折り返し宇都宮付近だと、正嗣とか正月休みで営業してないっぽいですし、宇都宮餃子が食べられるかは不明。

 多分帰りがとっても寒くてしんどくなりそう。走られる方はどうぞお気を付けて。




 伊豆高原300、北関東400、三浦200、ともゴールは無人で郵送受付となるので、そのあたりはご注意ください。

最後のチバラキ600は通常どおりの有人でのゴール受付となるようですが、いったいどんな難民収容所っぷりになるかがちょっと怖いです。


 年初のブルベは毎年凍結やその他の理由により、自損で怪我をされる方がいらっしゃるようです。
シーズン始めに頑張り過ぎて、怪我でしばらく乗れなくなるといったことの無いように、いつも以上に安全運転でどうぞよろしくお願いします。

 

 スタッフじゃないですけど発着地が近いので、タイミングがあえばスタートには少し顔を出したりします。




↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。