So-net無料ブログ作成
検索選択

アクションカム SONY FDR-X3000R 買っちゃった [ガジェット]

2016.12.29(木)

 機材が無くてしばらくご無沙汰してましたが、今更ながらアクションカムを調達しました。
発売から半年上経っているのですが、買おうと思ってから半年経っているとも言います。

 HDR-AS300とFDR-X3000とで迷ったのですが、ライブビューモニタ付きのFDR-X3000Rをポチッと。
(2016年12月28日現在:56650円、年末の為かあまり安くなってはいません)

 SONY製品買うのは久しぶり。

 年末なので在庫が有・無、amazonでX3000Rは在庫有りだった、AS300Rは在庫無し?というのもあります。

 どこかの空気と共に到着した現物
X3000.jpg

 念のため、MCプロテクターも同時にポチってしまいましたが、
 ハウジング要らないから、MCプロテクター標準で付けて欲しかったと思う次第。

(2016年12月28日現在:3680円、なんとなく割高に感じてしまいますが……レンズ保護として)


ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


 自転車で動画撮るか?
 最近乗ってないのに「外堀からモチベーション上げる戦術」でこちらも到着。

 ハンドルバーマウント
 フレックスタイトっぽい感じ。

HandlebarMount.jpg

 自分の自転車にはRAMマウントがついているので、
先っちょをカメラマウントにすればそのままついてしまうのですがね。

 以前はSONYのコンデジをRAMマウントで固定して動画撮ったりしてましたが、
後継機はカメラ側本体がゆがんでガタガタになって使えなくなってしまいました。
古いカメラは金属筐体で頑丈でしたけど、プラで重量あると結構キツかったようです。

 そんなわけで純正品をお試しという。
台座の面積が大きいので、うまく固定されて負荷分散してくれるかな、という期待。

 4K撮影、たぶんほとんどしないと思いつつ、お試し撮影用にもメディアは必要ということで、
普段使いのTransendではなく、ちょっとおごってSandisk(ただし輸入版w)
microSDXC.jpg

(2016年12月28日現在:4680円、プライム扱いだと4750円翌日配送可)



 microSDXCカード、ピンキリですが、4K使わなければグレード低くてリーズナブルなものが沢山あるはず。

 あとはバッテリーどうするか?
 互換バッテリーはたいがいROWA製品を使ってましたが、Amazonでそことは違うNewmoreとのをポチっと。

(2016年12月28日現在:1807円)


Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

  • 出版社/メーカー: Newmowa
  • メディア: エレクトロニクス


 充電器というか、USB接続での充電用クレードル(2台同時充電可能)と互換バッテリー2個のセット。
MacやPCにつないでもよいですし、AC電源のUSB給電できるものに接続すればOK。

 とりあえず充電祭りは終えて、最低限の準備は終わりましたが……
ライブビューモニタがあっても、なかなか操作が分かりづらいというのが正直なところ。

 事前知識が無いと結構厳しいですね。

 年末年始の時間がある時に試行錯誤してみることにします。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

五指山 麻婆土鍋ごはん [飲んだり食べたり]

2016.12.13(火)

 かなりご無沙汰してましたが、五指山(神田)で麻婆土鍋ごはんを食べてきました。

 麻婆土鍋ごはん(ランチのみ:900円)
IMG_9313.JPG

 もう何年ぶりでしょう?
 花椒の痺れが強烈で、「こんなに痺れたっけ?」と一口目に悶絶。

 都内で所用があって元々は別のところへランチしに行く予定がたまたま臨時休業日で、滅多に行けないからと神田まで移動して行って来ました。

 やっぱり美味しかったです。
が、量がとても多くて、ひとりで食べきるのは結構きつかったです。
自転車乗ってお腹を空かせた状態だとペロッといけて、大盛りとかもいけるのでしょうが。

 松陰神社前の時もそうでしたが、なんとなく手作り感溢れる感じのお店
IMG_9315.JPG

 ちなみに2016年12月の休業日情報
IMG_9314.JPG


 しばらく前に行ったときは、わざわざ出かけて行ったのに休業日で凹んだことを思い出します。

 松陰神社前にあった頃は、結構頻繁にランチに通っていて、夜も予約して行ったりしてたんですけどね。
テーブル席(4人席)でこぢんまりと集まって飲み食いするにはお勧めです。

 五指山(食べログ)

 五指山(食べログ:移転前の松陰神社前時代のもの)

 五指山の麻婆土鍋ごはんレシピについて、どーのこーの言ってる自分の過去ブログ

 たぶんこの頃、ヒマだったんだわ……(^^;)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2017年BRM101たまがわ200km三浦 12/8〜エントリー受付開始 [BRM]

2016.12.7(水)

 来年2017年の元旦に走ってしまうという、BRM101たまがわ200km三浦の一般エントリー受付について、
明日、12/8(木)から開始するそうです。

 参加希望の方は、AJたまがわサイトを事前によくお読みのうえエントリー願います。
元旦から走るというより、除夜の鐘を聞きながらスタートしちゃう?という0時スタートです。
通常のブルベとは異なるものなので、夜間走行に不慣れな初心者の方の参加はあまりお勧めできないものとなります。

2017年BRM101三浦200


 今年までと違い、他クラブ同様でスポーツエントリーを使ったエントリーとなります。
参加費は一般1800円です。また、参加費の他にスポーツエントリーへ支払う手数料200円も別途必要です。

 参加費自体が300円ほど値上がりしているのは、AJが徴収する手数料(通称・上納金?)が値上げされるらしいので、それに応じたものとなるようです。各クラブの努力でどうにかできるものではないためご理解ください。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2016年AJたまがわ忘年会@西伊豆・土肥 [BRM]

2016.12.5(月)

 12/3(土)〜4(日)にかけて、西伊豆・土肥で忘年会でした。
toi_sunset.jpg
(サンセットに間に合わず、伊東園ホテル土肥の部屋から)

 AJたまがわ忘年会は今年で3年目。
 初回は下田、「温泉で宴会」ということで下田聚楽ホテル。

 このときは往路自走(180kmぐらい)で行きましたが宴会後の2次会で爆睡……
 復路は伊豆急下田からあっさり輪行でした。

 下田は少し遠いかな?ということで前回2回目は熱海。
 普通の温泉ホテルだとどうしても1万円を軽く超えてしまうので、
 伊東園ホテル系のところでお試しでやってみますか?ということで熱海ニューフジヤホテル
 熱海だと新幹線でもサクッと行き来できたりするので、なにかと忙しい出張族ランドヌールでも
 宴会参加が可能という目論見もあったような気がします。

 このときは往復車で、かつ乗せて貰うという楽々ツアー状態。

 3回目の今年は、どうも自分が「西伊豆がいいな」とか、「土肥ならフェリーか船で」とか、
 テキトーなことを言ってて決まってしまったらしいですが、土肥の伊東園ホテルに。
 ここはたしか昔、土肥大和館というホテルだったはず。大昔に一度泊まったことがあった記憶があったり。

 西伊豆への船ですが、清水〜土肥フェリーはありますが、沼津から土肥へ行く連絡船は2年前ぐらいに廃止になってました。(大汗)

 ということで、今回は自分の車で往復してきました。

 自走や輪行+自走で参加された方の方が大多数ですが、土日ともお天気に恵まれ楽しいサイクリングができたようです。詳しくは実際に走られた方の記録を見るのが一番だと思いますが、土日とも走られているので、伊豆半島のいたるところを徘徊していた軌跡が残されているようです。

 帰りの西伊豆、達磨山高原レストハウスからの眺め
daruma_fuji.jpg

 西伊豆に行くなら、修善寺から達磨山経由で、西伊豆スカイラインというのがこの時期の定番でしょうね。
富士山を背景にして年賀状用の写真を撮るには最適です。

 来年も、いまのところ「伊豆」「温泉」「宴会」という基本は変わらず、おそらく日程も12月最初の週末に固定されるのではないかと予想しています。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2017年 AJたまがわ会員募集 [BRM]

2016.11.29(火)

 AJたまがわ、2017年度の会員募集を行っているようです。
新規30名程度募集とのこと。

AJたまがわ会員募集要項(2017年度)

 2016年度までは、保険加入の期間制約により4/1〜翌年3/31という変則的な期間となっていましたが、
2017年はカレンダー通りの1/1〜12/31という期間に変更されるようです。

 単に走るだけであれば、東京近郊には多くのクラブがあり「所属」する必要はないかもしれません。

 私自身は2016年スタッフ登録でしたが、2017年は一会員としての登録を既に済ませました。
専任スタッフのような作業は行いませんが、秋の片道300kmのゴールの近くはいるような気がします(笑)

 専任でない普通の会員さんが少し手伝えるときは手伝える、というスタイルにより変わっていくのではないかと思っています。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。
 





イワタニ カセットガス仕様もの 高騰? [飲んだり食べたり]

2016.11.18(金)

 屋内用はイワタニ・カセットガス仕様のコンロが大好きなのですが、
最近どうも価格が上がっているような気がします。

 普段使いの汎用品(旧型)
11/18現在のAmazon価格 3198円 / 2年ぐらい前に自分が買った時のAmazon価格 2427円

 
イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

  • 出版社/メーカー: イワタニ(Iwatani)
  • メディア: ホーム&キッチン



 たこ焼き専用機 炎たこ(旧型)
11/18現在のAmazon価格 6400円 / 3年ぐらい前に自分が買った時のAmazon価格 3686円

イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ 20穴 【レシピ・竹串5本付き】 CB-TK-A

イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ 20穴 【レシピ・竹串5本付き】 CB-TK-A

  • 出版社/メーカー: イワタニ(Iwatani)
  • メディア: ホーム&キッチン

 ※新型はプレートに溝が切ってあります。
11/18現在のAmazon価格 5200円

カセットガス たこ焼き器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

カセットガス たこ焼き器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

  • 出版社/メーカー: イワタニ
  • メディア: エレクトロニクス


 ちょっと買い足そうかなと思って眺めていた、炉ばた焼器 炙り屋
11/18現在のAmazon価格 5400円

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1

  • 出版社/メーカー: ・
  • メディア: 

 おうち焼肉用に増強するか検討中の、やきまる
11/18現在のAmazon価格 6915円

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

  • 出版社/メーカー: イワタニ
  • メディア: 

 やきまるは専用になってますが、汎用の焼肉プレート大だとこんな感じ。
11/18現在のAmazon価格 1400円 (ヨドバシだと1060円)
やきまるの方が専用機でよく出来てるようで煙が少ないらしいです。

焼肉プレート大 CB-P-Y-3

焼肉プレート大 CB-P-Y-3

  • 出版社/メーカー: イワタニ
  • メディア: ホーム&キッチン

 純正 イワタニ カセットガス
(Amazonで安くない時は、ヨドバシの方が安定して安い)

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

  • 出版社/メーカー: イワタニ(Iwatani)
  • メディア: ホーム&キッチン

 炙り屋、やきまる、欲しいんだけどなぁ。
炙り屋はもう少し安かったはずの時に買っておけばよかったか?(´・ω・`)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2017年どこを走るか [BRM]

2016.11.17(木)

 ゼロリセットどころかマイナスからのスタートになりそうですが、来年2017年どこを走ろうか少し考えています。

 所属クラブの来年の予定も出ているので、まずはそこを眺めつつ……

 AJたまがわ 2017年開催予定BRM


 BRM101三浦200?

 いきなりお正月というか大晦日にブリーフィング?ってのがあるらしいですが、さすがにそれはパス。
煩悩だらけではありますが、なにもそんな寒い時期の深夜スタートで修行に出るほどの根性はありません。
 元旦の午前中に初詣も済ませておきたいですしね。

 家庭の事情があるので2月と3月もたぶん難しそうで、もし可能であれば4月から200kmだけ走るかどうか。

 BRM402定峰200(日曜開催)

 こちらはできれば走りたいとは思ってますが、このあたりの予定は直前になるまで分からないので難しいところ。
スタッフは卒業して今は単なる一会員さんでしかないので、当日普通に走るのが原則ですが、日程があわなければ前週試走させて貰うという手が残ってない訳ではありません。その頃までには200km走れるように身体を戻していたいと思う次第。

 あとは遠征で、R札幌主催の

 BRM527十和田クラシック200

 こちらに行けたら遠征で行きたいと思ってます。走れなくてもなんとか現地には足を運びたいところ。

 秋は自分が走れるのがあるかどうか。

 BRM901木崎湖300(金曜夜22時スタート・片道)

 これはなんとなくライフワーク的に「肉焼きおじさん」としての出動を求められているものなので、ゴール地点にあらかじめいる予定にしています。片道だし試走で、ってことはたぶん無さそう。
BRMの正規スタッフとしてではなく、たんなるBBQ要員としての参加ですかね。
まだ先ですが、火器の見直しと増強を検討したいところです。(ブルベと無関係、単なる自分のBBQ趣味の話)

 最後に可能であれば、あの「ないと」さんが主催らしい、

 BRM1001奥多摩200

 きっと楽しいことがあるに違いない!と踏んでいますが(^^;)

 あとは、AJ北海道の予定が出て来て、夏に短い距離があれば参加したいと思うかどうか。

 BRMはたまに200kmを走れればいいかな、という感じです。
 その代わりに、キャンプ行ったり、勝手気ままなサイクリングに行ったり、ということが出来たらいいな。

 ずっと同じことをしていると、たまには違うこともしたくなるわけで、今は気ままに走ることができるようになるのが当面の目標です。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

来年2017年の十和田200クラシックは5/27開催予定 [BRM]

2016.11.15(火)

 先週、ちょこっと行って来た奥入瀬は、すでに晩秋。

それでもレンタカーでぐるっと回ってみると想い出深い十和田200コースは、
また走りたいな、と思わせるものでした。

 来年のBRM開催予定は、主催クラブ毎にタイミングは異なりますが、
少しずつ公開されて来ているようで、R札幌のサイトに出ていました。

ランドヌール札幌

2017年 BRM527十和田200クラシック

 来年の主催は、ランドヌール札幌が担当されることになっています。
再来年は……地元主催になるのかなぁ?

 コース設計は八戸学院大学の現・学長ですが、初回開催時からBongoさん、チコリンさんの思い入れのあるコースで、今年の再開前の事前チェックでも別コースの検討を何度か行ってますが、結局元のコースが一番バランスが良いという判断になっていたと思います。
 いまのところ案内を見る限りは来年も同じコースとなるようで、今から楽しみです。


 あまり先の予定は立てにくいのですが、よほどの事がない限り、
来年も遊びに行きたいと思ってます。

 エントリーはすると思いますが、完走する・しない、出走する・しない、はまた別の話。
前夜祭、後夜祭だけは参加必須ですね。(自分の場合)

(おまけ)
 冬っぽくなった奥入瀬も結構素敵でしたよ。
SDIM0201.jpg



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


晩秋の奥入瀬 上高地食堂 [飲んだり食べたり]

2016.11.12(土)

 先月中旬〜下旬の紅葉の時期に訪れる予定が諸事情で叶わず、紅葉が終わってしまってから行って来ました。
(11/7〜10)

 今年は10月に霜が降りてしまい紅葉はあまり楽しめなかったということですが、時期がずれてしまってから行くというのも、観光客が少なくのんびり出来てよかったです。

 三沢空港からレンタカーでR102経由で奥入瀬渓流沿いを走って行くと、まだ少しだけ紅葉が残っていました。
SDIM0117.jpg

 お昼前に十和田湖温泉郷の上高地食堂へ。
SDIM0122.jpg

 十和田200コースだと、十和田湖から奥入瀬渓流沿いを下ってきて突き当たりにある桂月で十和田バラ焼きを食べることが多いでしょうが、そこからほんの少しだけ十和田湖温泉郷の方へ入ったところに「上高地食堂」があり、個人的にはそこのバラ焼きの方が美味しく感じます。

SDIM0123.jpg


 1人前だと少し絵面が寂しいですがカセットコンロの鉄板の上で自分で焼いていただきます。
地元の食堂でもあるので、お客さんは常連さんっぽい方ばかりですが、お店が開いててよかったです。

  食堂横から見た紅葉。
SDIM0129.jpg

 このあたりがこんな感じなので上流側は……



 そのあと、奥入瀬渓流沿いに十和田湖まで上っていって、瞰湖台(かんこだい、R103宇樽部バイパスでなく旧道沿い)から景色を眺めてみたり。
この日はまだ天気も良い方で、風も無く穏やかな湖面でした。
SDIM0130.jpg

 そしてお約束のここで一旦停まってみたり。
SDIM0134.jpg

 発荷峠をチェックしておくのもお約束。
SDIM0143.jpg

 このあと、新郷村経由で八戸へ移動して初日は終了でした。
 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


高いんだか安いんだか [自転車雑記]

2016.11.4(金)

 買う買う詐欺から月日は流れてはや数年。
最近、ようやくヒマになったので自転車カタログ検索しまくり。

 ブランドとか色とかカタログスペック(コンポ仕様など)とか拘れば価格は青天井で、
そこそこでいいと思えば、結構安い?と思えるものもあったりして、なかなか選ぶのが難しい楽しいです。

 予算を考えなくてよければ、えいやっと買ってしまおうというのも実は見つかっていたのですが、モデルイヤーが変わって色が・・・なんてのもあったりで、またどこのお店で買うか(買えるか)というのも悩みどころだったりします。

 貧脚どうでしょう的な体力面から来る望ましいスペックは、現行コンポだとフロントがコンパクト50/34T、リアが11-32Tあたりになるのでしょうか。

 ブレーキは従来型のブレーキか、ディスクか? 
今後はもう雨のロングライドとかはほとんど走ることはないと思うので、ディスクにする必要性は自分には薄いです。

 あとはフレーム自体の適性がどうかといったところ。タイヤは25cを普通に履ければOK。

 ホイールは11速対応の未使用9000-C24-TLが1セットあるので、ディスクじゃない吊るしの自転車だとホイールは安いの履いてるグレードで十分だったり。

 GIANTで探すと20万前後で十分買えたりするわけです。TREKだと似たようなスペックで50万超えますがw

予算は潤沢にあるのですが、根が貧乏性だとなかなか思い切れないところが(汗)

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。