So-net無料ブログ作成

Windows 8.1 (通常版) クーポン割引 10,390円 を iMac 5K に導入 [ガジェット]

2014.12.17(水)

 先日導入したiMac 5K、画面が綺麗でサイズが大きいので重宝しています。
この画面に慣れてしまうとノートPCでの作業が厳しく感じられてしまいます。

 仕方なく、Parallels Desktop 10を入れて、Windows 8.1を動かそうと思って検索していたのですが、
意外なことにAmazonで1000円引きのキャンペーンをしているらしく、通常版を買ってしまいました。

販売価格は11,390円(2014.12.17現在)となっていますが、12/31までクーポン割引で1,000円OFF
1-Clickで買うので無く、一端カートに入れてレジでクーポンコード WINDOWS8 
を入力すると割り引かれて、10,390円で買えました。実はDSP版よりも安い。


Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: DVD-ROM









8.1 Update適用済パッケージなので、インストールすると8.1のほぼ?最新版となるようです。
8.0から8.1とか、なんたらアップデートの必要が無いのはだいぶ楽です。

当たり前ですが、Macで動かすにはBoot Campなり仮装マシン(ソフト)なりを使う必要があります。
Mac OSを使ったままWindowsも使いたいので、今回はParallels にしました。



Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP

  • 出版社/メーカー: Parallels
  • メディア: License

(※)2014.12.17 22:20追記
act2で、Parallels Desktop 10 for Mac(ダウンロード版:中身は一緒)が4900円でセールらしいです。
act2のメールマガジン読者向けに送られているようなので、どうすればよいかわかりませんが、
もしこの瞬間にParallels購入を検討されている方がいれば、act2を覗いてみて下さい。
個人的には(´・ω・`)ですけど。(苦笑)

Boot Campで使う人は、Parallels Desktop 10を買う必要は無いのですけど。

Parallelsは、ほぼ空箱。
中にアクティベーション用のキー(文字)が書いてある紙がペロッと入っているだけで、ソフト自体はダウンロード。
Windows 8.1は、DVDが2枚、32bitと64bit(いずれか片方インストール可)。あとプロダクトキー。
IMG_4135.JPG

 Parallesのインストールはサクッと完了。

βでよければWindows 10 Technical Preview 版とか(無償で)入れられるのかな?
parallelswizard.jpg


 その後、外付けドライブからWindows 8.1をインストール。
(外付ドライブの話は別途書きますが、やはり無いと不便なのでBlu-rayドライブを買ってしまいました)

IMG_4136.JPG

 あっさりインストール完了。
desktop.jpg


 まぁ、ここまでは良いのですが、この先はおそらく試行錯誤の予感。
Office 365を入れて、WindowsとMacの両方でOfficeを使えるようにする予定ですが...どうなることやら?


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。




【売切終了】速報 cheero Power Plus 3 本日12/12 17:00〜 追加販売8000台 2780円 [ガジェット]

2014.12.12(金)

 先週12/6(土)10時から12000台が瞬く間に売り切れてしまったそうですが、第2弾来ました。

本日、12/12(金)17:00から8000台追加で販売(売切終了)されるそうです。
おそらくこの第2弾までがリリース記念価格の2780円とのこと。その後は3500円前後の定価となるらしいです。

※Amazonマーケットプレイスで「転売屋」出品の高価なものが出てきます。
 この商品は cheero mart が販売し、Amazon.co.jp が発送します。とあるものが正規ルート品です。
 間違えて高いの掴まないようにご注意下さい。


cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

  • 出版社/メーカー: cheero
  • メディア: エレクトロニクス


 大容量、コンパクト、国産セル(旧・SANYO)をお求めやすい価格で。

 本当はもう1つ欲しいけど、欲しい人が買えなくなったら申し訳ないので我慢我慢(^^;)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

cheero Power Plus 3 無事調達 [ガジェット]

2014.12.9(火)

 12/6(土)の朝10時からリリース記念価格2780円でAmazon経由で販売されましたが、なんとか自分も1個調達することができました。

 10時の時点ではすっかり忘れていたのですが、12時少し前に下田へ向かう途中、熱海あたりで自転車を停めて、iPhoneからAmazonの「ほしい物リスト」をチェックしてそこからオーダー。丁度タイミングがよかったようです。

※Amazonマーケットプレイスで「転売屋」出品の高価なものが出てきます。
 この商品は cheero mart が販売し、Amazon.co.jp が発送します。とあるものが正規ルート品です。
 間違えて高いの掴まないようにご注意下さい。



cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

  • 出版社/メーカー: cheero
  • メディア: エレクトロニクス


 後から聞いた話では、一時システム障害?か何かで「在庫無し」になったりしてたそうですが、初期ロット12000台は当日中に全て販売しきったとか。公式情報だと6時間で完売だったかな。
再販する際にもリリース記念価格と同じ価格で出してくれるそうですね。
2780円なら文句なしで買い!でしょう。
それが終わって定価販売になると、3500円ぐらいになるそうです。

 到着時のお姿、あっさりした外箱。
IMG_4088.jpg

 箱を開けると、こんな謳い文句が。
IMG_4089.jpg

 
 デザインもいいですよね。iPhoneやiPadと一緒に持ち歩くのにピッタリ。
IMG_4090.jpg


 出力は左が5V 2.4A、右が5V 1Aとなっています。
バッテリー容量のインジケーターは4段階だけのシンプルさ。
IMG_4091.jpg


 本体サイズが縦に短くなっているので、TOPEAKのトップチューブ上に載せるバッグにうまく収まります。
(ダンボーバージョンだとUSBケーブルが飛び出る分が収まりきらなかったりします)


トピーク(TOPEAK)トライドライバッグ BAG25100【ポーチ】

トピーク(TOPEAK)トライドライバッグ BAG25100【ポーチ】

  • 出版社/メーカー: トピーク(TOPEAK)
  • メディア: その他


 バッテリー容量がたくさん必要な方は、これ必携かもしれませんね。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

cheero Power Plus 3 リリース記念価格 12/6販売開始 [ガジェット]

2014.12.6(土)

 DANBORD Versionなどでもおなじみのcheeroから第3世代のモバイルバッテリーが出るそうです。
発売開始は12/6、たしか10時から。
リリース記念価格2780円らしいので、ポチれる時にポチっておきたい次第。


 この商品は cheero mart が販売し、Amazon.co.jp が発送します。

となっている商品が正規ルートでの販売です。
転売屋さんの高価格商品のみ在庫(高額)がある状態の場合は、次の出荷まで待つことをお勧めします。
二回目の出荷からはもう少し高い正規の定価になると思います。

 cheeroのモバイルバッテリー、iPhoneやドロイドのスマートフォンの普及でニーズが高いのか、わりとどこでも見かけるようになったと思います。
第3世代のcheero Power Plus 3 は大容量13400mAhとなったそうです。重さも軽量245gだとか。
DC出力がUSBで2ポート、1Aと2.4Aとかなりの出力があり短時間で接続したiPhoneやiPadなどを充電できそう。
中身はSANYO(現Panasonic)のセルを使っているそうですが、18650リチウムイオン電池x4ということでしょう。
国産セルを使って、2780円というのは驚異的な低価格。

 600kmまでなら、これ1つでGARMIN Edgeなどへの給電が間に合うのではないかと思います。
Edge705への給電ですが、旧SANYOのモバブーだと5000mAhクラス(重さ130g)で、400kmまでは1個、600kmは2個、1000km・1200kmでは3個使ってました。
ドロップバッグを使うと、軽量のものを複数個交換しながらということの方が重量面も考えると得策かもしれませんが、普段使いの大容量モバイルバッテリーとしてはcheero Power Plus 3をひとつもっておく方が安心かな?


※この記事は予約投稿です。
 ちょうど発売開始時間にあわせた備忘メモですが、どうなることやら?
 忘年会への移動走行中のはずなので、これ見てポチれるか?(備忘メモ)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


iMac 27 Retina 5K [ガジェット]

2014.11.29(土)

 以前からiMacにRetinaディスプレイが出たら買おう!と思っていた訳ですが、先日ようやく出てくれました。
4Kでなく5Kというのはさらに驚きでしたが、結構インパクトあるような気がします。


APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A

APPLE iMac Retina 5K Display 27 (3.5GHz QuadCore i5/8GB/1TB Fusion/ AMD Radeon R9 M290X) MF886J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: Personal Computers

 iPhoneのiOS8の初期のつまづきと、MacのOS X Yosemiteのつまづきがどうも……ということで少し様子見をしていたのですが、Yosemiteも10.10.1とかパッチが当たって安定してきているようですし、そろそろ買いましょうか?と思ってAppleストア(Macストア)で構成を検討していたのですが、どうも納期がかかるみたい。

 先日、iPhone6/6 plusは円安補正でだいぶ値上がりしたようで、販売台数はさほどではないにせよ、そのうちMacやiPadにも円安補正の価格改定(実質値上)がやってくる恐れもあるわけです。
iMac 27 Retina 5Kを好き放題、てんこ盛り仕様にすると40万を超えてしまいます。3年使うからと思って、そういう仕様にするのもありでしょうが、とりあえず5Kディスプレイ環境がどんなものだか使ってみたいということであれば、吊しでいいんじゃない?と開き直って、在庫のあるお店でポチッと調達しちゃいました。

IMG_3997.jpg

 吊しで買うと、ドライブはフュージョンドライブ1TB、キーボードはJIS、ポインティングデバイスはマウスというデフォルト仕様ですが、それで何か困るということはないでしょう。
納期優先というのと、あと吊しで買うなら量販店から値引きアリで買うことができるというのもちょっとしたポイントだったりします。

 メモリだけは吊しの8GB(4GBx2)だと不足するのは目に見えているので、16GB(8GBx2)を別途調達。メモリも一頃にくらべるとだいぶ高くなってきました。(一旦安くなりすぎた価格が戻って来ているだけ)

 トランセンドの16GBセットをAmazonで調達。

Transcend ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 16GB KIT(8GB×2) 永久保証 JM1600KSH-16GK

Transcend ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 16GB KIT(8GB×2) 永久保証 JM1600KSH-16GK

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: 付属品

IMG_3996.jpg

 最近のApple製品、iMacは27インチモデルのみかろうじてメモリを自分で交換可能です。他は全くいじれません。Mac miniも性能UPと引き替えに中がいじれないようになってしまったようですし、今後はちょっとした構成変更もすべてAppleへオーダーして買うことしか出来なくなる流れなのかもしれません。

 iMac 27のメモリ交換は、割と簡単な方でしょう。歴代iMacと比べてもわかりやすいく工具も不要。

 AC電源ケーブルをつなぐところの上にある押しボタンを押し込むと、メモリのハッチがぽろんと開きます。

IMG_3998.jpg


 裏側に図説があるので、言語によらずどうすればよいかが分かるという。
IMG_4003.jpg

 標準では、こんな感じで4GBメモリが2枚刺さってます。
IMG_3999.jpg


左右のグレーのレバーをちょこっと押し開くと、スロットが立ち上がるので、
空いている2つのスロットに増設用のメモリを差し込みます。
ご存じとは思いますが、1と3、2と4に同じ型番のメモリを差し込むのが定番です。

IMG_4001.jpg

 一気に、8GBx4刺しで32GBとか御大尽コースに行ければよいのですが、
一応相性もあると思うので、2枚増設で様子見24GB仕様ということにしました。
IMG_4006.jpg


 一度、店頭でiMac 27 Retina 5Kの実機を見てますが、お店でみるより自宅に持ってくるとデカい。
置き場にちょっと困りました。実は机からちょっとはみ出してます。

IMG_4005.jpg

 でも、この5Kディスプレイの広大なエリアときめ細かい描写は素晴らしいの一言に尽きます。
これでルートラボ活動もかなり捗るはず。

※本来は仕事用に調達したものです。念のため。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

BluetoothでPHS利用 [ガジェット]

2013.12.12(木)

 趣味の世界のお話です。自転車とはあまり関係しませんが(^^;)

 諸事情があって、iPhoneをカバンの中とかちょっと離れたところに置いたまま、できたら電話ができたらいいな、ということになりました。これは、nice to haveぐらいな感じ。

 普段はあまり電話しないのですが、着信だけでなく多少発信もする必要があるらしく、そうなるとメイン回線をFOMAからXiのiPhoneに変えてしまった私としては、ちょっと困ったことになるわけです。その他にもいろいろ要件はあったのですが、自分なりに考えて、

 もしかして、これなら行ける?

 と考えたのが、ここ数年忘れていたPHSの存在です。昔はPHS同士がタダとかでしたが、今は月980円+すると、相手がPHSだろうが他社携帯だろうが、1回10分以内の通話なら月500回まで定額というもの。

 willcomが犬の傘下になってから、ある意味犬的なサービスが始まったわけですが、知らずに契約すると痛い目をみそうでちょっと調べました。まぁ、結構ひどい詐欺っぽい話なわけですが、3年ずっと使い続けるというか、3年分払い続けるしかない、とコスト計算して考えてそれでも納得できれば契約すればよいだけです。

 たまたまやっていたキャンペーンで、シャープ製品を愛用していると、willcomの指定機種(シャープの端末)を新規契約で3年間基本料金が無料になるというのを見つけました。通話料も含めて検討して、1年しか使わなかったとしても3年払い続けても納得できるぐらい、というのが自分の場合の試算の結果なのですが。

 そのあたりは置いといて、実際になにができるか使ってみて確認しました。

とりあえず買ってきたばかりのWX03SH
IMG_0741.jpg

さすがPHSです。通話用としてはこれで十分です。
小さくて軽い。待ち受け時間も長い。

 Bluetoothでスマートフォンと接続できる機種は他にもあるみたいですが、シャープ製品だとこれになります。
店頭でモックを手にとってみて、まぁこれでいいかなと納得してからのお買い上げ。

 Bluetoothがどのくらい電波が飛ぶのか、試してみないと分かりません。
機能的には、シャープのスマートフォンとだといろいろ連携できる機能が多いようですが、iPhoneだと基本的なことしかできません。

 それでもとりあえず、Bluetoothでペアリングしてみます。1〜2度失敗しましたが、ちゃんと認識してくれました。ちなみにiPhone5sです。WS03SHの適合機種としては、まだ載っていなかったりしますが大丈夫でした。

 電話帳もiPhoneから引っ張ってこれます。Bluetoothで接続したあと、電話帳をコピーしておきます。削除して全件再登録するような運用が一番でしょう。追加登録もできますが、先にコピーした分と差分を取り込むわけでなく、単に追加されるようで、電話帳の管理はiPhoneというかMacの住所録で管理したものをiPhoneに同期させておいて、PHSはiPhoneから全件洗い替えでコピーするのが楽そうです。

 これはテストで、他の携帯からiPhoneあてに電話をかけてみたところです。相手の名前表示を写真では加工して消してしまっているので少し分かりづらいですが、iPhone5sに着信した電話をBluetoothでPHSにつないでPHSでもBluetooth着信した状態です。
DSC_0976.jpg

 iPhoneでそのまま受けることもできますし、PHSで通話ボタンを押すと、iPhoneが着信した状態でPHS経由でお話できるようになります。

 カバンのなかにiPhoneをしまっておいて、胸ポケットにいれたPHS(しかもこれは防水)で通話するという。

 発信もPHSで操作してPHSとして発信するかBluetooth経由で接続しているスマートフォンから発信するか、どちらもできるようになります。Bluetooth接続している時は、PHSから発信しようとすると、どちらで発信するか選択できるようになります。また、逆にスマートフォン側から操作してPHSで発信することもできます。

 私は、電話は電話っぽい方が使いやすいので、もっぱらPHSを電話として使って、iPhoneに着信したものもBluetoothでつないでPHSで受けられるような使い方にしています。

 無理矢理ブルベネタにすると、iPhone防水袋にしまっておいて防水仕様のPHSで電話を受けられるというのは、それなりに便利かもしれません。特に雨の日の主催スタッフでDNA連絡を受けたりするときにw

(おまけ)
willcomの契約は、十分調べてからにしましょう。
今回はキャンペーンがあって、それを使うことでまぁリーズナブルな金額に収まりそうです。

以下、コピーです。
月1230円で運用できて、かけ放題なのか、と思うのは早計です。
割引には日割り計算ができないとか、いろんな方便があって、最初の月は割引無しです。
基本料金1450円を日割りで支払います。月末ならすくないですが、月初だとほぼ1450円近く実際にかかります。
あと契約事務手数料が3150円、これもあわせて初回の請求でくるようです。
また、店頭で「頭金」が設定されている分は別途払います。これはオプション加入で0円になったりしますが、オプションは、よく考えて不要ならすぐにweb経由で外してしまうのがよいらしいです。
(店頭でオプションの外し方の説明が書いた紙を貰いました……)

オプションは2つ加入が必要で、安心保証サービスプラス525円と留守電105円の加入をしました。
本来たいした端末じゃないわりに表面的な端末金額は4万円近くとなるため、途中で壊したりすることを考えると、安心保証サービスプラス525円は必要なのかな、と思ったりもするわけで、留守電は外して1230円+525円の合計1755円で3年間、ほぼ電話はタダってことになるのかもしれません。
丸めると月2000円ぐらいでしょうか。でも途中でやめられないですから、そのあたりは覚悟しておく必要があるわけです。


冬のSHARPフェア~対象商品の新規ご契約で月額基本料3年間無料

  •  

シャープ社製品をご利用されている方が、対象商品を新規ご契約されると、1台から音声&スマホの月額基本料(新ウィルコム定額プランS/ウィルコムプランLite/ウィルコムプランD+)3年間無料!

ご利用中のシャープ社製品を証明するもの(実物・保証書・イメージなど)を提示いただくと、WX01SH・WX02SH・WX03SH、AQUOS PHONE esを新規ご契約(W-VALUE SELECT必須)で、新ウィルコム定額プランS/ウィルコムプランLite・D+の月額基本使用料・ユニバーサルサービス料が36ヵ月無料でご利用いただけます。

対象商品:WX01SHWX02SHWX03SHAQUOS PHONE es

ネットショップでは、お申込みフォーム最後の備考欄でお持ちのSHARP製品の型番をお知らせください。

月々のお支払い例)
【WX01SH・WX02SH・WX03SHの新規ご契約の場合】
本体分割支払金(36回払い) 1,230円/月
月額基本料(新ウィルコム定額プランS) 1,450円/月→0円/月(3年間)
だれとでも定額 980円/月
W-VALUE割引 -980円/月
計 1,230円/月(3年間)

【AQUOS PHONE esの新規ご契約の場合】
本体分割支払金(24回払い) 2,280円/月
月額基本料(ウィルコムプランLite) 0円/月(だれスマ基本料無料キャンペーン2年間→3年間に)
WEB接続料 315円/月
パケット定額料 1,980円/月(6ヶ月)
W-VALUE割引 -2,280円/月
計 2,295円/月(6ヶ月間) 7ヶ月目~3,295円/月

~2013/12/31(火) 13時ご注文分まで

  • ※対象となるシャープ社製品は、家電、他社携帯、電子辞書など種類は問いません。
    ※割引は契約の翌料金月以降から。
    ※ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、イー・モバイルからのMNPは対象外です。
  • ※別途、契約事務手数料および頭金がかかります。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。



Win7 PC HDD故障で交換用に新規調達 HGST 2.5 500GB [ガジェット]

2013.11.23(土)

 実家のPCがHDD故障でお亡くなりになったらしい、ということで現物の確認に行ってきました。

 3年ぐらい前のモデルでWindows7搭載のPCです。HDDは内蔵2.5インチですが、物理的に1つのHDDにCドライブとDドライブが切ってあるのか細かいところまで確認してませんが、リカバリディスクなどはついていない仕様。
そして、当然のごとく爺様が使っていたPCなので、初期にリカバリディスクを作るとか、そういった気の利いたことはやっていなかった模様。

 とりあえず物理的にHDDが壊れているらしいので交換するしかありません。が、リカバリディスクが無いのは困りもの。メーカーのサイトを検索して5250円でリカバリディスクを購入できることを確認してから、実家へ現物を見に行ってきた次第です。

 15.6インチサイズの富士通製ノートPC。CPUはCore i3でメモリ4GB搭載、あとMS-Officeプリインストールとか、まだまだ現役で動かせる感じです。MS-Officeはメディアがついていたので再インストールはできるでしょう。あとはOSの方が問題。Windows8をDSP版とかで新規に購入するという手もなくはないですが、さきほど確認したリカバリディスクを5250円で調達するのがよいでしょう。

 富士通のサポート、なんとなくイヤな予感がしつつ電話してみると、音声ガイダンスで何度かボタンを押すようにいわれたあと、「30分待ちです」としれっと言われてやる気ダウン。なんでも窓口みたいなところでの受付なので仕方ないのでしょう。さすがにそれを待つ根性はないので、爺様からヒアリングしてユーザー登録したかどうか、メモを引っ張り出してきてもらって、サポートページにログインチャレンジ。IDとPWの組み合わせ、2種類あるのはなんで?と思いながら、ユーザー登録した方の住所とか機種は確認できて、いざ「リカバリディスクちょーだい」って方のボタンを押すと、そのIDでは入れず別のIDとPWじゃないとダメとか。
自分でメモを残しておいても混乱しがちなところですが、爺様のメモから正しい組み合わせを類推するのはそれなりに苦労して、15分ぐらいかかってようやくログイン成功。送ってもらえるようオーダー成功しました。

 でもね、これ自分が持って行ったMacでやってるんですよ。リカバリディスクが必要になる状態ってのは、予防的に持っているのであれば別ですが、PC壊れたあとだとネットになんて入れない。電話でお願いしようとすると、一般の問い合わせ窓口と同じところに(結果として案内される先が)集約されていて、とてもじゃないけど繋がらない。

 これ、だいぶイヤな思いをしている人がいるんだろうな、とか思いながら、自分のところはなんとかクリアできてよかったと思う次第です。5営業日で届くらしいので来週中には実家の方にリカバリディスクが届くことでしょう。
コスト削減かもしれませんが、HDD故障って2〜3年使うと結構起きたりするんですよね。内蔵HDDにリカバリ領域があるってのは、仕組みとしてやっぱりダメなんじゃないかと……

 DVD1枚とか2枚の製造コストっていくらだろう?ユーザーが初期にリカバリディスクを自分で作る手間とか考えたら、どう考えても割にあわないけど、そういうところは考えないのがWindows系の基本なんでしょうかねぇ。(´・ω・`) そういえば、自分の仕事用のPCもそれで廃棄せざるを得なかったのが2〜3台あったり。

 そんなことは置いといて、これと同時並行で一応念のため確認したのは内蔵HDDが交換しやすい筐体かどうか?ということ。15.6インチなんてでかいサイズだと、ガバガバに出来ているので裏蓋のどこかを開ければHDDだけ簡単に交換できると踏んでたのですが、予想どおりネジ1本外すだけでHDDにアクセスできる作りになっていました。
これはいいところだと素直に思います。

 年代的に考えて、2010年とかのWindows 7搭載PCで、HDD500GB。暑さは9.5mmだろうなというところを現物でチェックして、これなら別に7mmでもすかすかにならずに収まりそう、ということで最近の普通の7mmサイズの汎用品を調達することにします。

 どう考えても500GBは使って無かったと思うのですが、元が500GBなので同じ容量にしておきます。1TBでもいいですが、たぶん全く使わないだろうということで、いつもの1TBでなく500GBを検索。

 元は5400rpmでキャッシュ8MBぐらいのものが付いてましたが、価格的にあまり変わらないし体感でも多少は速くなるはず、と7200rpmでキャッシュ32MBという仕様を選択してみました。

(2011.11.23現在、Amazonで5950円)

HGST Travelstar パッケージ版  2.5inch 500GB 7mm 7200rpm 32MB  SATA 6.0Gb/s 0S03620

HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 500GB 7mm 7200rpm 32MB SATA 6.0Gb/s 0S03620

  • 出版社/メーカー: HGSTジャパン
  • メディア: Personal Computers

 なんとなく、HGSTを選んでしまうところが、昔からの癖かもしれません。
自分の作業部屋に転がってた新品の2.5インチHDDを1つ見つけましたが、容量が一桁少ないモデルだったりでいったいいつの時代の予備HDDだ?と。かつての日立傘下というよりIBMのTravelstarからの流れですけどw

 HDDの方はAmazonポチっで明日到着しますが、リカバリディスクが少し先になると思うので、揃ったところでまた実家へ足を運んで、HDD交換とリカバリディスクからのOSインストール、Officeインストール、その他諸々の作業をしにいく必要がありそうです。

 サイクリング日和だった?という説もありますが、なにやってんの?>じぶん、って感じの半日でした。

↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

iPhone5S Gold 64GB docomo 予約後3週間でようやく入手 [ガジェット]

2013.10.12(土)

 昨日、10/11(金)の夕方、謎の電話番号からガラケーに入電。
普段は登録されてない電話番号は取らないのですが、電話番号を検索したら最寄りのドコモショップの電話番号(フリーダイアル)っぽい。
慌てて出てみたところ、「予約していたiPhoneが入荷しました。」というお知らせ。

 iPhone5s発売日は2013/9/20(金)、ドコモだと一部の顧客向けにwebから予約ができるようになっていました。前の晩から量販店やキャリアショップに並んでいる人達が沢山いたと思いますが、「並ぶのもアレだしなぁ」と、webから予約をしてみようということでチャレンジしてみました。

参考:web予約時の顛末

 何を血迷ったか色をゴールドにしたため、その後全く連絡が無い状態で3週間が経過…
さすがにグレーとシルバーは、量販店では当日行って購入できるぐらいに在庫が回ってきています。
色指定をしたこっちが悪いとは思いつつ、店舗も指定して店舗から入荷時に連絡が入るらしいのですが、3週間も連絡が無いとさすがに、普通に量販店でシルバーでも買ってしまおうか、という気になってきます。
まぁこのあたりは仕方ないのでしょう。連絡したらやぶ蛇になるお客さんもいるでしょうしね。
でも、入荷見込みが立たないなら立たない、どのくらいまちそうか?ってこともどこからも連絡がない状態ってのは辛いものがあります。

 で、人柱になろう、という実験も兼ねているので昨日連絡が来るまでこちらからは何もアクションせず。

ドコモショップ、混雑している時は結構混雑してしまうので、夕方混む前に行ってしまおうと速攻で行ってきたら、ほぼ待ち無しで入手することができました。

受付機には「iPhone」というボタンが仮のPOPで表示があって、順番待ちは次。
店頭予約している人は予約時にいろいろと制約事項などを「読みました」という意味でチェック(レ点)を各項目につけていく紙を記入済みでしょうが、こちらはweb予約なのでまだ見たこともありません。
受付の順番待ちの間に、記入できるところまでチェックしておきます。ほどなく順番が来て、ガラケーからの機種変更でiPhone5sとなりました。

FOMAガラケーからなのでXiへの契約変更になるわけですが、軽くそのあたりの説明があったり、iPhone自体の制約事項の書面での確認が終わっていることをもって、ささっと手続きは行われていきました。
その場で設定せず、箱のままお持ち帰りということで時間が短かったのでしょうが、正味30分程度で終了。
最初の待ち時間を含めても40分かからなかったかもしれません。

速攻で帰って設定しようと思ってドコモショップを後にしたのですが、途中で3GSの再修理(交換)でキタムラに立ち寄ったらそこで待ち時間が長くなってしまって難儀しました。(>_<)
ガラケーのFOMA SIMは切れてしまっているので、携帯無し状態。一旦家に戻って出直せばよかったかもしれません。もしくはドコモショップで開梱して、メール設定とか最低限のことをやっておけばよかったか?


家に帰ってきてから気を取り直して、こっそり開封の儀
DSC_0451.jpg


ゴールドは背面と側面ですが、表面の枠が白なんですよね。
(5cはカラフルだけど表面の枠は黒)
DSC_0453.jpg

ドコモのSIMと言っていいのか分かりませんが便宜的にSIMと呼んでおきます。
iPhone専用
DSC_0457.jpg

手でちぎって、トレーに入れて差し込みます。
iPhone専用らしく他機種に入れても動作しないという説もあったりで、いろいろ制約がありそう。
DSC_0459.jpg

電源ボタンを入れて、最初のちょろっとした設定(言語設定など)をポチポチっとやって立ち上げ完了。
Apple ID登録(既にもっているIDをこのiPhoneに入力)する際に、うまくいかず自分でリトライしましたが、それがなければあまり手間もかからず、普通に立ち上がりました。
docomo LTEという表示でLTE接続らしいことがわかります。
DSC_0462.jpg

昨晩は、とりあえず「来たよ!」ってとこまでで終了。
古いiPhoneから設定を引き継ぐことなく、まっさらで使い始めます。
iTunesにバックアップを取ってから、過去にインストール済みのアプリから必要なものだけチェックをつけて同期をかけておきます。

9/20時点ではまだ使えなかったようですが、10/1からはSPモードでキャリアメールも一応は使えるようになったらしいので設定をしておきます。
元がFOMAだったので、spモードはこれまで使っていません。そのあたりの設定とかパスワードが???という感じだったりしましたが、案の定間違えてロックがかかり、Myドコモ経由でリセットしてパスワードを再設定してからspモードの設定をする羽目に陥りました。が、セルフで解決できたのでまだましかもしれません。

最低限はこれでOKかな、ということでとりあえず終了。
ドコモのiPhone、おそらくいろいろ人柱な気がしますが、それも楽しんで使いたいと思う次第です。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。




iPhone 5s/5c 並ぶまではしませんが… [ガジェット]

2013.9.20(金)

 iPhone 5s/5c 発売日ですね。

 docomoユーザーにとっては、日経の飛ばし記事でさんざんもてあそばれて来ましたが、ようやくdocomoでもiPhoneが使えるようになりました。

 事前の噂だと、5cはそれなりに潤沢にあるけど5sは指紋認証センサーの歩留まりが悪くて初回は極端に少ないのでは?というものがありました。(真偽不明)
5cは5色、5sは3色、メモリ容量もあわせるとバリエーションがだいぶ増えた感じです。それぞれの組み合わせで自分が欲しいiPhoneの在庫があるか?というのは実際買いに行って出たとこ勝負なのかもしれません。

 お祭りごとは嫌いじゃないですが、徹夜して並んでまで買うのはさすがに気が引けるので、今回はweb予約で適当にお茶を濁すことにしました。

 元3GS使いとしては5cでもいいのですが、かつてのApple製品を買うときの戯言である「どうせ買うなら一番上の」みたいなノリで折角ならA7チップとM7モーションコプロセッサが搭載されている5sの方が2年縛りで使うならよいのでは?という考えで5sを選択することにしました。

 SoftBank、auは、それぞれのwebサイト、または量販店サイトから5sの予約ができます。
docomoの場合は、プレミアステージの顧客のみ、今日の朝8時から5sのweb予約が始まりました。
冷静に考えると、全国にはそれなりに多くの顧客がいて、docomoから他に移れない人達がいるわけです。そういう人は大概10年以上使い続けている回線をもっているわけで混雑しないわけがありません。
iPhoneを取り扱うドコモショップに直接並んだ方が整理券?までたどり着くのは断然早かったかもしれません。
(うちから最寄りのドコモショップは徒歩圏内、自転車で行けば駐輪場のロスを入れても10分かからず店頭に出向けるはず)

 8時になって、docomoの予約サイト案内をリロードすると重たくて、どこに飛べばいいのかが表示されません。
2〜3度やり直すと、ログインが切れてしまっていてやり直し。
じきに「サーバーからはじかれてるのかな?」というような感じ。負けました。
スクリーンショット 2013-09-20 8.23.47.png

 これは負けたと5分過ぎた時点で悟っていたわけですが、とりあえず放置です。
9時過ぎに最寄りのドコモショップから、ガラケーにメッセージRが届いて、そこから最寄りのショップの混雑状況が確認できるのですが、待ち人数は「ご購入相談 30人」、「新規・機種変更 0人」という表示。

 仕方ないから出向いてくるかと支度をしたところで、出かけるまえに再度web予約画面にアクセスすると、ようやくつながったので、そこでweb予約をかけてあとはしばらく放置プレイに切り替えました。

webreserve.jpg

 在庫が割り当てられれば、明日以降に店舗から連絡が来るそうですが、いつになるかはわかりません。
初回ロットから外れれば、かなり待つ可能性もあります。店舗なら色を変える、メモリ容量を変えるなどして第二希望のようなものを早めに手当することもできるでしょうが、web予約では、色とメモリ容量の組み合わせをひとつ選んで、契約の区分(機種変更なのか買増しか?など)も選ぶだけです。一度メールが来て、別のURLへアクセスし受取となるドコモショップも別途指定して予約の登録完了となります。



 現状だと都内ではSoftBankもそれなりにつながるらしいですが、2年前に3GSの回線契約を辞めた時は、まだまだで自分の行く範囲では「使い時につながらず」という寂しいユーザー体験の積み重ねに耐えきれず、という感じでした。3GSよりも前の3Gから使っていた人達はもっといろんな苦労をしていますが、その時は「これは無理だろう」と思って、softbank回線のネットアクセス専用端末を持っていたにもかかわらず機種変更はせず初代iPod touchをWi-Fiで使っていました。(余談ですが、iPhone OSの初期バージョン1.0から使って、有償アップグレードで2.0とかにしていた頃の話です)

 今日からdocomoが取り扱いを開始しますが、auがiPhoneを取り扱い始めた当初でもそうだったように、docomoでは初期に出来ないこと、また謎のトラブルなどが起きることは容易に想定できます。SPモードとか信頼性なさそうですし、当初は携帯(キャリア)メールも使えません。機種変で防水ガラケーからiPhoneに乗り換えるわけですが、そうするとdocomo.ne.jpドメインの携帯メールはしばらく不通になります。

 βテスターみたいな人柱になること必至ですが、まぁそれも含めて、入手待ちから楽しんでみようと思います。


(おまけ)
 基本的に在庫僅少か?と思われる場合は、ある程度の予測をもって実店舗に並ぶのが得策のようです。
職業柄どうしても今日入手する必要のある人達は、さすがというかみなさん既に手に入れてます。昨晩から都内の大型量販店に並んだ人、今朝最寄りのキャリアのショップへおもむいて買った人。
(色を選ばなければ、即買えるところも結構あるようです。)

 MNP乞食で渡り鳥を狙っている人はまた別なのかもしれませんが、SoftBankの継続で機種変更とかは穏やかな流れなのかもしれません。auは5と5sとでは使える電波が大幅に異なるためauが乗り換えを推進しているところもあり、人柱のレポートが終われば、また流れが加速したりするのかもしれません。

 いろんなレポートをみながら、しばらく推移を見ておきたいところです。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

Nikon 1 AW1 防水・耐衝撃レンズ交換式カメラが出るらしい [ガジェット]

2013.9.19(木)

 前々から噂では聞いていましたが、Nikon 1シリーズで防水・耐衝撃という新しいカメラが発売されるようです。

ニコンのプレスリリース 2013年9月19日
世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 AW1」を発売

 コンデジでは防水仕様もいくつか出ていますが、ミラーレス一眼(ニコンではレンズ交換式アドバンストカメラと呼ぶ)では防水・耐衝撃というのは初めてだとか。

 ニコンで防水と聞くと往年のNIKONOSシリーズを連想してしまいますが、Nikon 1 AW1は水中撮影メインだったNIKONOSとは違い、カタログスペックで水深15mまで。
スキューバダイビングで水中写真撮影をするためにはシャロー専用すぎてちょっと使い物にはならないでしょうが、多少素潜りができる人であれば水深10m程度までの珊瑚礁や砂地で遊べるかもしれません。

なつかしのNIKONOS-V

 実はNikon 1 J1には専用のハウジングも出ていました。ミラーレスはコンパクトな筐体なのでカメラ本体のボリュームが小さくて済むのでハウジングも相対的に小さく出来るわけで、水中撮影機材としても結構いいかな?と今は殆ど潜ることが無くなってしまったもの、カタログ検索しながら使い手を想像してみたり。

Nikon 1 J1/J2用 ハウジング

Nikon ウォータープルーフケース WP-N1

Nikon ウォータープルーフケース WP-N1

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス

Nikon 1 J3/S1用 ハウジング

Nikon ウォータープルーフケース WP-N2

Nikon ウォータープルーフケース WP-N2

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス
 AW1が出たとしても、本格的な水中撮影だとカタログスペックで水深40mまで耐えられるハウジングを使って、カメラはS1(ローパスフィルターレス、水中撮影用モードあり)を選択する方がよさそうです。

 水中(水深があるところ)での撮影を除けば、Nikon 1 AW1は、防水コンデジよりもステップアップしたカメラとして、自転車乗りでミラーレスを背負って走るような人にも向いているかもしれません。
コンデジでは無いので、レンズキャップを付けていると手で外さないといけないとか、レンズが出っ張っているからコンパクトにジャージポケットに突っ込んだりということはできませんが、ショルダーストラップを短めに付けて肩からぶらさげて背面にのせてというような使い方であれば、常時携行できると思います。

 AW1でいいな、と思うのは防水だけでなくレンズも含めて耐衝撃というスペックになっているところ、また、カメラ本体にGPSが内蔵されていることでGPSデータも同時記録でき撮影場所の特定がしやすいところでしょう。
防水コンデジのAW110などにはGPSユニットは搭載されてましたが、Nikon 1シリーズだとV1/V2で外付けGPSユニットが提供されていますが、内蔵はこれまでありませんでした。

 ブルベコースの下見とか試走時に、通過点を撮影してくることが多いのですが、自転車だと防水でないGPS付きのコンデジで都度スナップを撮ってくることで済ませています。ちゃんと撮影すればよいのでしょうが、気づいたところでスナップを撮る感覚で集めてくると、解像度が足りなかったりピンボケだったり(これは腕がわるい)で、内々でチェックする分には使えますが、外に向けて提示できるような代物では無かったりします。
 車で回るときはNikon 1 J1で撮って来てますが、こちらはGPSがついてないので(よく知ったところであれば、どこで撮ったかは自分でわかりますが)たまに正確な場所が思い出せずに困ることがあります。

 機材に頼るわけじゃないですが、あればあったでもう少しちゃんと撮れるかな、という程度のお話ですが。
防水じゃないカメラでもいいのですが、汗やボトルの水を何かの拍子でかけてしまい、隙間からカメラ内部に入り込んでしまうことがあるわけです。
RICOH GR Digital IIとかは汗が原因で塩害のように基盤まで浸食されてしまったこともあるので、安いカメラなら諦めもつきますが、防水でないカメラを自転車で持ち歩くのは少し躊躇するわけです。

 発売当初はそれなりに価格は張ると思うので、すぐには買えませんが、多少こなれてきた頃に調達してみたいと思っています。

↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。