So-net無料ブログ作成
検索選択
子供ポタ ブログトップ

国分寺崖線はやはり手強かった [子供ポタ]

2012.11.4(日)

天気がよかったので午後は少しだけ、久しぶりに子供と近所をポタリング。
先日、和田峠に行ったときの話をその晩に子供に訊かれて、
「瀬田の坂よりもキツイんだよ」とか少し話していたのを覚えていたのでしょう。

坂を上る練習をしたい、と珍しいことを言うので、ちょっとだけ走ることにしました。
NTT瀬田ビルのあたりから慈眼寺の方へ上る坂のことを我が家では「瀬田の坂」と呼んでいます。
正しくは、大山みち(青山通り大山道)の慈眼寺ルート。大山へ行く往路で使った方の道でしょう。
江戸から大山詣出をするための街道で、二子の渡しの手前で瀬田あたりから、
当時のルートは2つに分かれているのですが、もう片方は行善寺ルート。
田園都市線の線路の反対側になります。

なぜ川の手前で2つに道が分かれているか?については子供に教えてもらいましたが、
今と違って昔の多摩川は水量も多く川幅が広く、渡し船は下流に流れていくので、
今の二子橋よりも上流から、対岸へ渡し船が出て、
戻ってくるのは二子橋よりも下流の方になるから、ということらしいです。

子供にとっては慈眼寺ルートの坂の方が馴染みが深いのですが、
とりあえずそこを上ることにしました。
ちょうど上ったところに慈眼寺と瀬田玉川神社があるので、この間も神社のお祭りで行って来たり
子供にとってはよく知った道ですが、たまにしか自転車で上ることはありません。

「1でいい?」とか聞きながら、先に上っていきました。
1というのはシフターの数字で一番ローギアのこと。
この坂は車だと上りの一方通行なので、上るには後ろから時折車に抜かれるだけで、
それほど怖い思いはしなくてすみます。
とりあえずこの坂はちゃんと上れるみたい。
「10本ぐらい上る?」と聞いてみると、「もういい。1回でいいや。」と弱気。

その後、砧公園に行ったり、馬事公苑に行ったりしながら、
ついでにルーガンで肉まん(肉包)・餡饅をおやつに食べたりしてぐるっと一回り。
最後に、一応お約束ということで、大蔵総合運動場あたりから岡本3丁目の坂の上に来て、
「ブレーキしっかりかけてゆっくり降りてごらん」と下らせてみます。

岡本3丁目の坂は車だと下りの一方通行で路面は輪っかがついてます。
坂の上の方は斜度が急になるので歩道は階段になっていたり。
この界隈だと、それなりに激坂で有名なポイントです。

下についたところでくるっと向きを変えて「さぁ、一回だけ上ってみよう」と(^^;)
先に少し上り始めて後からついてくるかな、と振り返ると・・・
途中で回しきれなくなってバランス崩して、ゆっくり転けてました。

最近あまり自転車は一緒に走ってなかったけど、身体が大きくなるにつれ、
練習してなくても平地の巡航スピードは少しだけあがってたらしいのですが、
体重も増えてくるので坂は苦手になってきていたのかもしれません。

次は24インチを飛び越えて26インチかな、と昨日考えていたのは、
ここでちょっとだけ考え直さないといけないかもしれません。
今の20インチでもバイクの取り回しが十分にできてない感じなので、
26インチはちょっと無理なんじゃないかと思ったりもして。

↓ ポチっと一押し「読んだよ」みたいなノリで押していただけると嬉しいです。


2011 Audax埼玉PBP記念ジャージ [子供ポタ]

2011.8.3(水)

PBP記念ジャージ、AJをはじめとして各主催クラブでもたくさん募集がありました。
私もいくつか買いましたが、うちの子供にも1枚買ってみました。

サイズ的には、Wave One製 BLUE LABELでXSサイズなら少し大きいくらいで着られそう。
AJとA埼玉とどっちがいい?と聞いたら、「こっちが格好いい」とA埼玉を選択。
数日前に届いていましたが、まだ試着してなかったのでこっそり着てもらいました。

身長がまだ130cmちょっとなので、少し大きめ。(下に普通のTシャツを着たまま試着)
R0064700.jpg

後ろから見ると着丈も長めかな。バックポケットがずり下がってます。
R0064702.jpg

Japonなのよね。たぶんフランス語だから。
R0064705.jpg

まぁ、彼はまだ9歳なので、もしPBPへ行くとしたら12年後(21歳)の第20回PBP以降でしょうか。
って、そんなに若くて行く変態はいないって。爺婆の遊びだしw
お父さんがレース志向だとレースに出たり速さを競う方向へ行くのでしょうが、あまり速く走れないお父さんを持つと子供の頃からロングライド志向とか。ちょっと申し訳なく思ったりして。

多摩サイで子供用MTBに乗ってA埼玉ジャージ着てゆるゆると走っているかもしれません。
まだ羽村往復ぐらいですけど、本当は今年、奥多摩までチャレンジしたかったり。

※残念ながらVCR青葉、AJ神奈川はチャンピオンシステム製なので、
 子供が着られるサイズ設定は無いんですよね
(念のため)

人気ブログランキングへ
↑ こどもに負けるな!って応援クリックしてくれると嬉しいです。
 マジで頑張らないとすぐぶち抜かれそう。





メーターがあると頑張るの? [子供ポタ]

2011.7.23(土)

昨日の夕方、ちょこっとだけ子供と近所の河川敷で遊んできました。自転車乗りにいくわけではなく、あくまでも行き帰りの手段として、私はボロチャリで。

二子玉川運動場というか、地元だと「ブタ公園」で通じる場所。
IMG_4441.jpg

最初はまじめに子供とボール遊びをしていたのですが、途中でやっぱり飽きてしまい、そのあたりをぐるっと周回してくれば?と自転車で走らせてみます。
IMG_4447.jpg

20インチのブロックタイヤを履いたJr MTB、カゴ無しなのは当たり前ですが、私のお下がりでサイコンをつけています。先日電池切れでオドメーターがクリアされてしまいましたが、自転車に乗って帰ってくると、
「今日は○○キロ走った。」というのもありますが、ロングライドで距離を伸ばした以外では盛り上がることはなく、
「最高速度は○○キロ出たよ。」という方が身近に感じるようです。

擬似的な周回コースで1周約600m、とりあえず10周。
ギアとケイデンスの関係が、まだいまひとつ理解しきれていないようですが、途中からトップギアまで入れてぐるぐる走り出したようで、風向きが向かい風で邪魔されるところ、陰になっていて風が当たらずスピードが乗る区間、そんなことを走りながら体感していったようで、後半少しずつスピードを乗せて走れるようになったとか。

10周終えて帰って来ると、「29キロ出たよ!」と、ちょっと嬉しそう。
IMG_4456.jpg

もうちょい背が伸びたら、24インチのロードとか乗れるかな。
すぐにぶち抜かれる日が来てしまいそう。

古いEdge305とケイデンスセンサー、そのうちつけてあげようか、とか不埒なことを考える馬鹿親でした。
Google EarthやMapなどデジタル地図も大好きなので、自分の走行ログをMacで見れるようになると、また違った楽しみを見つけ出すような気がして。(^^;)

人気ブログランキングへ

↑子供にまけるなよって応援クリックしてくれると嬉しいです。





初めてのV坂(うちのちび) [子供ポタ]

2011.3.6(日)

冬場というのもありますが、子供とポタに行く機会がすっかり減ってしまっています。
前回は、1月毎週末がブルベでつぶれていたので、それが明けた2月最初の日曜日だったと思います。

今日は午後から少しだけ近所を走ってこようと、久しぶりに子供とポタに出かけました。


続きを読む


子供ポタ ブログトップ