So-net無料ブログ作成

2017年 BRM1001たまがわ200km奥多摩 ラーメンないと [BRM]

2017.10.3(火)


 一昨日10/1(日)ですが、AJたまがわ(本隊)主催のBRM1001奥多摩200kmが開催されました。

昨年は、例年通りの秋の定峰があったわけですが、そのゴール地点でケータリング用のキッチンカー投入(しかも新車おろし立て)で「ラーメンないと」がふるまわれました。
今年は、おそらく「ラーメン」シフトで、ゴール地点がカトリック高円寺教会へ移動。そこから全てが計画されていたのではないかと推測しますが、教会近くの施設からスタートして奥多摩を回ってくる200kmブルベにコースが変わっていました。


 現在の自分の脚力的にはちょっとばかり風張峠+道の駅たばやま往復はキツいというか、前後の信号峠(自然渋滞含む)を考えるとだいぶキツそうなのでエントリーはせず、ゴールに少しお邪魔してきました。


 コース的には人によって表現は異なるでしょうが、兵庫島公園発着がマイルドに思えるぐらい信号峠のレベルは上がっていたかと思います。最終PCからゴールまでアベレージがあがりにくいという前評判どおり、普通の脚前の人達はややゆっくり目のゴールになっていたと思います。


 ブルベゴール受付とは別にラーメン受付に並んで、ひとつ食べさせて貰います。


 厨房から出てくるのはこんなカウンターになっています。

20171001_1.jpg


 教会の中にある厨房なので設備も十分。ラーメンスタッフ(ブルベスタッフではなくラーメン用)のみなさんは前日から仕込みで作業されていたそうで、今年は全てが自家製(昨年は麺は市販品の早茹で可能なもので調達)

スープ、麺、チャーシュー、煮玉子、etc. ちょっと手が込んでるどころの話じゃない逸品ですね。


 しばらく待って、注文していたものが出来上がり。


 にんにく多め

20171001_2.jpg



 二郎系というより、二郎インスパイア系の辰屋・辰醤油風?



 この日は午前中に少しだけ多摩川沿いを(ブルベとは無関係に)少し走っただけですが、このために来たので潔くラーメンいただいてしまいました。


 もちもちとした麺はやや重めですが、しっかりしたスープとともに美味しく食べられます。また煮玉子の付け具合が良い感じでした。通常はスープは残すようにしていますが、ここでは完飲!いやぁ美味かった!


 しばらくゴールに滞在していたのですが広くて快適な場所でゴール受付としてはとても良かったです。


 いろんな人の好意やボランティアで成り立っている「ラーメンないと」だと思いますが、ブルベスタッフ、ラーメンスタッフのみなさんには感謝です。おいしいラーメンありがとうございます。

※ラーメン製造コストは原材料費のみ(人件費ゼロのブラックボランティアによる賜物です、多分……)


 時間の関係で最後まで滞在出来なかったのですが、最後になると「お代わり解放」でラーメンのお代わりができるようになっていたはず。ゆっくり帰って来るとか、スイーパー的しんがり走行帰りのスタッフのある種特権?でしょうか。走ってないと量的に食べられないですけどね。(^^;)



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(2)  コメント(0)