So-net無料ブログ作成
検索選択

アクションカム SONY FDR-X3000R 買っちゃった [ガジェット]

2016.12.29(木)

 機材が無くてしばらくご無沙汰してましたが、今更ながらアクションカムを調達しました。
発売から半年上経っているのですが、買おうと思ってから半年経っているとも言います。

 HDR-AS300とFDR-X3000とで迷ったのですが、ライブビューモニタ付きのFDR-X3000Rをポチッと。
(2016年12月28日現在:56650円、年末の為かあまり安くなってはいません)

 SONY製品買うのは久しぶり。

 年末なので在庫が有・無、amazonでX3000Rは在庫有りだった、AS300Rは在庫無し?というのもあります。

 どこかの空気と共に到着した現物
X3000.jpg

 念のため、MCプロテクターも同時にポチってしまいましたが、
 ハウジング要らないから、MCプロテクター標準で付けて欲しかったと思う次第。

(2016年12月28日現在:3680円、なんとなく割高に感じてしまいますが……レンズ保護として)


ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: 付属品


 自転車で動画撮るか?
 最近乗ってないのに「外堀からモチベーション上げる戦術」でこちらも到着。

 ハンドルバーマウント
 フレックスタイトっぽい感じ。

HandlebarMount.jpg

 自分の自転車にはRAMマウントがついているので、
先っちょをカメラマウントにすればそのままついてしまうのですがね。

 以前はSONYのコンデジをRAMマウントで固定して動画撮ったりしてましたが、
後継機はカメラ側本体がゆがんでガタガタになって使えなくなってしまいました。
古いカメラは金属筐体で頑丈でしたけど、プラで重量あると結構キツかったようです。

 そんなわけで純正品をお試しという。
台座の面積が大きいので、うまく固定されて負荷分散してくれるかな、という期待。

 4K撮影、たぶんほとんどしないと思いつつ、お試し撮影用にもメディアは必要ということで、
普段使いのTransendではなく、ちょっとおごってSandisk(ただし輸入版w)
microSDXC.jpg

(2016年12月28日現在:4680円、プライム扱いだと4750円翌日配送可)



 microSDXCカード、ピンキリですが、4K使わなければグレード低くてリーズナブルなものが沢山あるはず。

 あとはバッテリーどうするか?
 互換バッテリーはたいがいROWA製品を使ってましたが、Amazonでそことは違うNewmoreとのをポチっと。

(2016年12月28日現在:1807円)


Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

  • 出版社/メーカー: Newmowa
  • メディア: エレクトロニクス


 充電器というか、USB接続での充電用クレードル(2台同時充電可能)と互換バッテリー2個のセット。
MacやPCにつないでもよいですし、AC電源のUSB給電できるものに接続すればOK。

 とりあえず充電祭りは終えて、最低限の準備は終わりましたが……
ライブビューモニタがあっても、なかなか操作が分かりづらいというのが正直なところ。

 事前知識が無いと結構厳しいですね。

 年末年始の時間がある時に試行錯誤してみることにします。


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

五指山 麻婆土鍋ごはん [飲んだり食べたり]

2016.12.13(火)

 かなりご無沙汰してましたが、五指山(神田)で麻婆土鍋ごはんを食べてきました。

 麻婆土鍋ごはん(ランチのみ:900円)
IMG_9313.JPG

 もう何年ぶりでしょう?
 花椒の痺れが強烈で、「こんなに痺れたっけ?」と一口目に悶絶。

 都内で所用があって元々は別のところへランチしに行く予定がたまたま臨時休業日で、滅多に行けないからと神田まで移動して行って来ました。

 やっぱり美味しかったです。
が、量がとても多くて、ひとりで食べきるのは結構きつかったです。
自転車乗ってお腹を空かせた状態だとペロッといけて、大盛りとかもいけるのでしょうが。

 松陰神社前の時もそうでしたが、なんとなく手作り感溢れる感じのお店
IMG_9315.JPG

 ちなみに2016年12月の休業日情報
IMG_9314.JPG


 しばらく前に行ったときは、わざわざ出かけて行ったのに休業日で凹んだことを思い出します。

 松陰神社前にあった頃は、結構頻繁にランチに通っていて、夜も予約して行ったりしてたんですけどね。
テーブル席(4人席)でこぢんまりと集まって飲み食いするにはお勧めです。

 五指山(食べログ)

 五指山(食べログ:移転前の松陰神社前時代のもの)

 五指山の麻婆土鍋ごはんレシピについて、どーのこーの言ってる自分の過去ブログ

 たぶんこの頃、ヒマだったんだわ……(^^;)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2017年BRM101たまがわ200km三浦 12/8〜エントリー受付開始 [BRM]

2016.12.7(水)

 来年2017年の元旦に走ってしまうという、BRM101たまがわ200km三浦の一般エントリー受付について、
明日、12/8(木)から開始するそうです。

 参加希望の方は、AJたまがわサイトを事前によくお読みのうえエントリー願います。
元旦から走るというより、除夜の鐘を聞きながらスタートしちゃう?という0時スタートです。
通常のブルベとは異なるものなので、夜間走行に不慣れな初心者の方の参加はあまりお勧めできないものとなります。

2017年BRM101三浦200


 今年までと違い、他クラブ同様でスポーツエントリーを使ったエントリーとなります。
参加費は一般1800円です。また、参加費の他にスポーツエントリーへ支払う手数料200円も別途必要です。

 参加費自体が300円ほど値上がりしているのは、AJが徴収する手数料(通称・上納金?)が値上げされるらしいので、それに応じたものとなるようです。各クラブの努力でどうにかできるものではないためご理解ください。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

2016年AJたまがわ忘年会@西伊豆・土肥 [BRM]

2016.12.5(月)

 12/3(土)〜4(日)にかけて、西伊豆・土肥で忘年会でした。
toi_sunset.jpg
(サンセットに間に合わず、伊東園ホテル土肥の部屋から)

 AJたまがわ忘年会は今年で3年目。
 初回は下田、「温泉で宴会」ということで下田聚楽ホテル。

 このときは往路自走(180kmぐらい)で行きましたが宴会後の2次会で爆睡……
 復路は伊豆急下田からあっさり輪行でした。

 下田は少し遠いかな?ということで前回2回目は熱海。
 普通の温泉ホテルだとどうしても1万円を軽く超えてしまうので、
 伊東園ホテル系のところでお試しでやってみますか?ということで熱海ニューフジヤホテル
 熱海だと新幹線でもサクッと行き来できたりするので、なにかと忙しい出張族ランドヌールでも
 宴会参加が可能という目論見もあったような気がします。

 このときは往復車で、かつ乗せて貰うという楽々ツアー状態。

 3回目の今年は、どうも自分が「西伊豆がいいな」とか、「土肥ならフェリーか船で」とか、
 テキトーなことを言ってて決まってしまったらしいですが、土肥の伊東園ホテルに。
 ここはたしか昔、土肥大和館というホテルだったはず。大昔に一度泊まったことがあった記憶があったり。

 西伊豆への船ですが、清水〜土肥フェリーはありますが、沼津から土肥へ行く連絡船は2年前ぐらいに廃止になってました。(大汗)

 ということで、今回は自分の車で往復してきました。

 自走や輪行+自走で参加された方の方が大多数ですが、土日ともお天気に恵まれ楽しいサイクリングができたようです。詳しくは実際に走られた方の記録を見るのが一番だと思いますが、土日とも走られているので、伊豆半島のいたるところを徘徊していた軌跡が残されているようです。

 帰りの西伊豆、達磨山高原レストハウスからの眺め
daruma_fuji.jpg

 西伊豆に行くなら、修善寺から達磨山経由で、西伊豆スカイラインというのがこの時期の定番でしょうね。
富士山を背景にして年賀状用の写真を撮るには最適です。

 来年も、いまのところ「伊豆」「温泉」「宴会」という基本は変わらず、おそらく日程も12月最初の週末に固定されるのではないかと予想しています。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。