So-net無料ブログ作成

2018年BRM101たまがわ200km三浦 エントリー受付開始は12/11(月)21時から [BRM]

2017.12.10(日)


 既に他のクラブでは2018年開催BRMのエントリー受付は開始されていたりするようですが、
AJたまがわのBRMとしては、明日12/11(月)21時から、BRM101たまがわ200km三浦(通称:三浦200)の一般募集が開始されます。
(※)日付が変わった0時から募集開始するところもありますが、
  2018年はいくつかのクラブで21時受付開始とするところが増えています。ご注意下さい。


 詳しくはAJたまがわサイトをよくお読みください。

参加を希望される方は、各BRMの個別の説明をよくお読みのうえ、AJたまがわサイトからの申し込みが必要となります。


AJたまがわ



AJたまがわ2018年開催予定BRM



 三浦200は、2017年の元旦にも開催されたもので2018年は2回目の開催となります。

年初の200kmですが、深夜スタートの200kmであり、初めて走る人向けのBRMではありません。

募集要項には特に書かれていませんが、400km経験者向けぐらいです。

コース自体の難易度はさほど高くありませんが、冬の深夜スタートです。

朝まで完全にオーバーナイトで走ることになるので、それなりの経験、装備が必要になります。


 コース自体は、直前に通行止などがない限り大きく変わることはないと思います。

既に当該ページには昨年のキューシートが公開されていますので、事前にコースを確認することは可能です。


 大晦日にわらわらと集まって除夜の鐘を聞きながらスタートを切る。

というイメージですが、昨今は除夜の鐘が「騒音」扱いされていて自粛するお寺さんもあったり。

聞こえるかどうかは当日次第です。


 大晦日の深夜から元旦(朝)にかけて、交通事情は通常と全く異なります。

幹線道路、準幹線道路は車の通りが極端に少なくなります。そういう意味ではこのBRMは普段走りにくい道が気持ちよく走れたりする不思議な体験ができるかもしれません。

一方、神社仏閣のある近辺では初詣の人出などで難儀するところも出て来ます。


 また、残念なことですが前回開催時には自損事故で怪我をされた方もいらっしゃいました。

夜間走行は路面状況が分かりづらいことも多いのですが、明るい前照灯を下向きに(対向に幻惑しないため)設置し、サイコンを見たりよそ見することは極力避けるようにしてください。

路面を確認しながら走れば防げる事故もあります。前走者と自分のライン取り(前輪が踏む位置)は微妙に異なります。前走者が普通に走れても自分が走れるかどうかは、必ず自分の目で目視確認するようにしてください。


 凍結があるかどうかは天候次第なので何とも言えませんが、年初の1月開催BRMでは落車、骨折という事故が起きることがかなり多く、春まで療養に専念さざるを得ない自転車乗りが毎年かなりの数発生しています。

はやる気持ちもあるでしょうが、年初につまづくとリカバリに苦労されると思いますので、あまり無理はされませんように。


 BRM101三浦200のエントリー受付は、2017年と同じノリであればそれなりにマニワがいて割と早めにエントリーが多数あるかもしれません。瞬殺ということは無いでしょうが、参加を希望される方は募集開始のタイミングにあわせて事前にAJたまがわサイトをよくお読みの上、参加可否をご自分で判断ください。



 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。