So-net無料ブログ作成
検索選択

クリート取付ボルトの交換  [メカトラ・整備]

2017.4.1(土)

 ずっと自転車に乗っていなかったというのもあるでしょうが、先日ちょこっと自転車に乗った際、出先でクリートをペダルから外すことがしづらくなってしまいました。

 クリート自体はそこまですり減って無かったはずが?

 と思ったら、どうやら左足のクリートを留めているネジが緩んでしまっていたようで……

 締め直そうとしたら、なんとこれがSIDIの罠?
Neji3.jpg

 プラスまたはマイナスのドライバーで回すタイプのネジだったりして、携帯工具のプラスドライバーでは若干回しづらかったりしました。トルクを掛けられないので、緩みきったところを若干増し締めした程度で応急措置はお終い。

 SHIMANOが出してる方のネジ(SPD-SLクリート付属のネジよりも若干長い)を出先の自転車屋さんで調達して、帰ってきてから交換しました。
Neji1.jpg

以前はAmazonで手軽に調達できなかったような記憶がありますが、
今みたらAmazon直で販売しているようで、スペアをポチっておけばよかった。



大型のプラスドライバーはさすがに車載で持ち歩いていませんが、アーレンキーはロングレンチがフロントバッグに入っていますので、六角ネジの方が何かと安心。
Neji2.jpg

無事交換してこうなりました。
Neji4.jpg


元々こちらの仕様にしていたはずですが、シューズをSIDIに交換した際にSPD-SL用のネジの在庫で六角ネジのものが無かったため、そうなっていたということを思い出しました。
(プラスドライバー仕様の方がSIDI純正ですが……)

 しょーもないことやってる感じがしなくもないですが、そんなものかな、と。(汗)


 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。