So-net無料ブログ作成
検索選択

PBPバーンアウト症候群 [PBP]

2015.10.1(木)

 4年に一度のPBP、終わるとそれなりに燃え尽きちゃったり、そうでなかったり。いろいろあるようです。

 自分の場合も多少そういうところはあるだろうな、と思っていますが、一般的にもやはりそれはあるのが当たり前なのでしょう。同じクラブで今回2015年のPBPに参加した人がスタッフを中心に何人かいたわけですが、PBPの前後でブルベに対する各自のスタンスが大幅に振れてしまうことを予想して来年の計画をPBP前に立てたりしています。

 実際、今各自がどのくらい振れているかは把握しきれていませんけど。

 自分自身についていうと、2015年のPBPはなんとか辛くも完走できてしまって、とりあえず大団円。
勝手に描いた自分自身のブルベの歴史的には、「花道」で引退って感じでもうやり尽くした、もうお終い、という気分でいたりします。
ただ、現実的には2015年秋のBRMが3本あって、その裏方作業を粛々とやり続けているので、終わった気分なのに雑用作業があってちょっとばかりしんどい思いも残っています。

 2011年にPBPを走った時に思ったこと、次はこうしたいと願ったこと。
日本の列車を何本か走らせたい。個人で走るのでなくチームで走るPBP列車を日本からも出していきたい。
そのための準備はたぶん殆どできてこなかったのが現実です。自分自身にそこまでの余裕がありませんでした。
2015年のPBPは大きなところで実は実現できていないものが残りました。途中の過程でいろいろあって2015年には間に合わなかったところもありますし、自分だけの力ではどうしようもなく諦めたものもあった訳ですけど、それでも出来なかったことも含めて結果は結果です。

 達成したこと、参加する前に諦めてしまったこと。
いくつかを自分の中で引きずりつつ、それが自分の現実の力だと思い知って受け入れるところで静かに終了しました。 
だから正確にはバーンアウトとは違うのかもしれませんが、次の行動へのモチベーションが沸いてこない状況に対してはある種のバーンアウトに陥っていると自覚した方が分かり易いと思っています。

 何を無理しているのか自分でもうまく説明ができないのですが、今年はやはりかなり無理をしてきました。
そんなわけでまだ1ヶ月ブルベシーズンは残っていますが 走る方は早々にお休みすることにしました。
ちょこっと支離滅裂ですが、今の正直な気持ちを書いておきます。


↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。