So-net無料ブログ作成

CATEYE VOLT700 ライトの配光比較(机上) [安全装備]

2014.10.20(月)

 CATEYEから新しく充電式のライトVOLT700 (HL-EL470RC)が出ています。


キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT700] リチウムイオン充電式 ボルト700 HL-EL470RC

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT700] リチウムイオン充電式 ボルト700 HL-EL470RC

  • 出版社/メーカー: キャットアイ(CAT EYE)
  • メディア: スポーツ用品

専用の充電式バッテリーを使うのでブルベで使うにはどうだろう?と思いつつ、やはり気になります。

 いきなり買うには少し価格が高いので、配光とかどんな感じか比較してみたかったのでCATEYEのサイトを覗きに行ったら、スマホのアプリで配光の比較ができるものがありました。

Beam Chart
iOS版

Google Play

 今使っているのはエコノムフォース HL-EL540RC なので、それとの比較をiOS版のアプリを使ってチェックしてみました。

HL-EL540RCでハイモードで使うと、連続点灯は公称5時間らしいです。
ブルベの夜間走行ではeneloop pro(単3 公称1.2V 2450mAh x 4本)を使って、夕方早めにローモードで点灯開始。日が暮れるころにはハイモードに上げてそのまま使い続けることが多いです。
深夜に一度電池交換をして日の出過ぎまで継続点灯、一晩で電池を2セット使ったりしています。

それとの比較で、VOLT700をノーマルモード(公称3時間)にするとこんな感じのようです。
VOLTの充電式バッテリー(専用 公称3.6V 3100mAh)
(アプリでの比較をiPhoneのスクリーンショットで撮ったもの)
cateye1.jpg


HL-EL540RCをノーマルモードでにした時と、VOLT700のオールナイトモードとの比較
cateye2.jpg


どちらも最強、HL-EL540RCをハイモード、VOLT700をダイナミックモードとした時の比較
cateye3.jpg

 ライトは明るい物が欲しくなるのが常ですが、この比較写真を見るとお金をかける必要がありますがVOLT700もアリかな、と思えます。

 普通の200kmや300kmだと、夜間走行は少ないのでVOLT700単体だけで十分だと思います。
夜スタートの300kmや400kmになると一晩走行が必要となるので、他のライトとの組み合わせでVOLT700を追加で使うか、単体なら予備のバッテリーをもう1つ携行する必要があるでしょう。

 

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0