So-net無料ブログ作成
検索選択

新品eneloopは充電してから [BRM装備]

2014.7.7(月)

 ランタイムを伸ばすために、eneloop Proをいくつかまとめて調達しました。
パナになってからのものなので、パナループですけど(´・ω・`)

 8本入りをいくつか買えばいいんですが、Amazonだとなぜか8本入りが今だいぶ高くなってたり?
それとは別に4本パックの急速充電器セットも1つ追加で買ってみたり。
今の充電器は単4も4本充電できるタイプとかになってて便利。(ただしリフレッシュ機能は無し)


 eneloopなどのNi-MH充電池の売りは、買ったままでも充電されていてそのまま使える、ということになっていますが、実際それで使ってみて(eneloopでなくAmazonベーシックですが)「あれ?」と思ったことがあって、新品の充電は信用しないことにしました。
※新品のAmazonベーシックを入れたライトのランタイムが短くて焦ったことあり
 普段から多めに予備を積んでいるので事なきを得ましたが、
 本当は何度か使って電池の性能が安定して出るようになったものを使うのがよいと思います。

 一昨日あたりから既存のeneloopは、無いといわれているメモリー効果対策のリフレッシュ充電を行い、今日は新品のeneloopの充電祭となっています。
IMG_2185.jpg

 ドロップバッグが無いとやっていけない量の電池ですが、この他にモバブーもいくつか持って行くわけで……
冗談とか三味線でなく、ほんとに長いブルベは準備がいろいろたいへんで苦手です。

 
↑読んだよ!とお一つ応援クリックしていただけると励みになります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。