So-net無料ブログ作成
検索選択

重要:PBPエントリー時に使用したクレジットカード不正使用、再度確認を! [PBP]

2011.12.14(木)

自分のブログでは書いてなかったと思うので、念のためこちらでも注意喚起を行います。
twitterやその他の連絡経路で、以下のようなことはみなさんご存知だと思います。
PBPエントリー時(とプレレジストレーション時)に使用したクレジットカード番号が、(理由は不明ですが)どうも流出しているらしく、海外や国内での不正使用が続いています。

たいがいこういった事は「たぶん自分は大丈夫だろう」とか「どうせ被害にあってもカード会社が補填してくれるだろう」といった感じで他人事のように眺めていた人が多かったと思います。

それはそれで仕方ないとは思うのですが、その後の話をいくつか聞いていて、やはりこれは「カード番号変更」をするしかない、というのが結論だと思います。

事例1)
つい先日も知り合いで不正使用の疑いでカード会社から問い合わせがあった人がいる。
ちなみにこの場合は、正しくはPBP参加者ではありません。
PBPのプレレジストレーションをして、都合によりPBPへのエントリーを見送った方です。
プレレジストレーションも本登録であるレジストレーションも、同じ仕組みを用いています。
決済は外部のカード決済代行会社経由。

カード番号が流出したのは、PBP参加者だとばかり思っていましたが、こういう盲点もありました。
本登録をされた方は大概プレレジストレーションでも同じカードを使っているのだと思います。
が、どこでカード番号が流出したのかは分かっていません。
プレレジストレーションしかしていない人も、自分のカード番号は流失して危ない状態にあると理解した方がよいと思います。

事例2)
青葉のトップページにも掲載してありますが、複数の方が不正使用の可能性があるとカード会社から連絡を受けて、カード停止→番号変更の手続きをされたことを受けて、仲間内では先手を取ってカード番号を変更しました。
当初、カード会社によってはこの不正使用の事態をまだ把握していないところもあり(知っているところもあった)、カード番号変更には通常のカード再発行手数料がかかります、といったような説明を受けた人もいます。
が、複数の事例があったことを丁寧にお話すると、どこのカード会社も再発行手数料は無料で手続きしてくれました。即時にカード停止で利用できなくなり2〜3週間かかると言われましたが、安全・安心にはかえられません。

その後、カード番号を変更したはずの人が、今日になって不正使用(実際に請求書に載ってきた!)がわかったとのことです。
変更したカードではなく、どうも別の方のカードでPBPエントリー時の決済を行っていたらしい。
このあたりカードの使い方が人によって違うのでなんとも言えませんが、せっかく先手を打ったはずが、別のカードだったということもあったことをお知らせしておきます。


正確な数は覚えていませんが、PBPへ参加された・プレレジストレーションされた方は150人とかそのくらいの話だったと思います。いたるところで不正使用だったのではないかとカード会社から連絡が来たり、実際、不正使用にあった人がいて、その数は知っている限りでも2桁以上です。

もし、まだカードをそのままにしている人がいたとしたら、過去の決済履歴を確認してからカード会社に確認の照会を入れてみてください。
連絡先が分かりにくい場合は「カードの紛失」担当のところへかければ大丈夫です。
おそらく一発でつながりますし、相談する内容もその係の担当範囲です。

本来、全員カード番号を変えること!とアナウンスした方が良かったのではないかと思っていますが、私ができるのはここで注意喚起をするところまでが限度かもしれません。

人気ブログランキングへ
↑ おひとつポチっと押していただけると、嬉しいです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。