So-net無料ブログ作成
検索選択

PBPコースの下見はミスコース [PBP準備]

2011.8.18木 現地事前で。

朝は二度寝からゆっくり起きて、宿の朝ごはんを食べてみました。8時頃。

前日に、朝ごはん要るよね?というニュアンスでフラ語で訊かれて、細かいことは確認せずに、ウイと答えてました。
夜は違う人が受付にいて、そちらは英語もOKらしく、7時から10時だよ、と教えてもらいました。
その時点で、早起きサイクリングというのは無しにしていたり。自分的には、ですけど。

日本に連絡するヤボ用があったりして、荷物を片付けて、自転車の支度をして、スタートできたのは11時を過ぎていました。

まぁ、あまり頑張ったりして、疲れるのもよくないということで、のんびり行きましょう。

昨日、すでにスタート地点を確認しているので、そこまでサクッと移動します。

GPSをセットして、PBPのコースを走り出すと、少しだけやる気が湧いてくるのを感じます。

ロータリー、又の名をランナバウトをいくつか超えて、徐々に動きが分かってきました。
朝ごはん食べながら、
iPhoneで検索して交通法規とか少しだけ調べたりもしましたが、郷に入っては郷に従え、習うより慣れよ、ってことです。

スタート直後は、舗装も良く快適に走れます。
8kmぐらい行くと、あぁ、やっぱり、という感じの路面に。

調子良く走りながら、時折すれ違うランドヌールと思しき自転車乗りに手を振ります。

おおきなロータリーは、怖いですが間違えません。小さなロータリー、もしくは、しきたり的にはロータリーとみなさないような所が意外と曲者です。

なんと、やらかしてしまいました。
GPSのマップをチラ見しながら走っていたのに、小さなロータリーで、進入してくる車に気をとられていたら、来た道がわからず。
しかも、自分が止まると、Edgeは明後日な方を上にして再表示するんですよね。

よく確認したつもりが、来た道を戻ってしまいました。orz

本番ではたくさんの参加者が走り、標識も出るので、このような間違いはしないと思いますが。
我ながら、だいぶ凹みました。

そんなわけで、10km以上気づかずに戻ってたりして、あまり先までは走れませんでした。

100kmでゴール地点

image-20110818190849.png

あと、やっぱり、パヴェがありました。

image-20110818191308.png

これは鬼門、装備が飛びます。
12km/h以下ぐらいでも、フェンダーやキャットアイの尾灯がガタつきます。
フレックスタイトは危ないかもしれません。
パワーテープなどで取り付けを補強したいところ。

途中で、やっぱり燃料切れ。
補給できる場所があまりないです。
なんとかここで一息。

image-20110818191422.png

この手のお店は、あれば重宝します。
セール品のサンドイッチが1ユーロ、ジュース1ユーロ、エビアン0.65ユーロくらい?
なんだ、エビアン安いところもあるんだ。

image-20110818191654.png

ドンマイ(~_~;)

ちなみに行きと帰り、微妙にコースが違いました。それも走れたので、偵察任務はよしとします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。