So-net無料ブログ作成

レンズがボロボロで交換する羽目に [PBP準備]

2011.8.15(月)

ようやく自宅へ戻ってきて、今朝はとりあえず自転車を引っ張り出して、パーツ交換や修理後のテストライド。
とりあえず自転車はOKみたい。でも、自分の方は・・・だいぶボロボロでちょっと心配。

その時にようやく思い出したのですが、夜間走行有りのブルベで使っているアイウェア、だいぶレンズがボロボロでちょっと見づらくなっていました。
zero rh+のDay-Night調光NXTレンズを使っていたのですが、これ1年ぐらいでダメにしてしまう事が多く、どうもまた寿命で交換が必要になったようです。

しかし、このレンズは取り寄せが基本、かつ、今はお盆休み?
ということで、今更どうしようもありません。
仕方が無いので、調光でなくクリアならデッドストック化している在庫があったと思われる自転車屋さんまで出かけていくと、やっぱりありました。背に腹は代えられません。
PBPでは夜間走行もかなり長くなるので、普通のクリアでもいいかな、と即、交換です。

手前のビニール袋に入ったのが、用済みになった調光レンズ
zerorh.JPG

そういえば、昼間専用に使っていた方のアイウェアが見あたりません。
そちらも多少レンズがボロくなってきてはいたのですが、普通に使えていました。夜間走行で使うには少し暗くなってしまう調光レンズのため本来は200kmの時しか使えないのですが。

羽田出発まで、あと25時間となりました。明日の今頃は羽田で搭乗待ちをしていることでしょう。
8/17 午前0時35分発という深夜便です。

そろそろマジメに梱包しないと(汗)
廊下や部屋に荷物が散乱しまくっている状況があまりに酷いので、
家族からも「もう、行くのやめちゃえば?」とかツッコミを入れられまくってます。

203cm以内に梱包することができるのか?という試練があることを、さきほどようやく理解して、どうしたものだか悩みが増えてしまっています。素直に片道15000円払うという方法もあることにはあるので、電話して載せてもらえるか確認だけは取っておきました。
たぶん大丈夫だとは思いますが、念のため航空会社に事前に確認しておくほうが良いらしいです。
※国際線で預ける荷物の規定が変わって、トータルでの重量・個数は緩和されているのですが、無料で持ち込めるサイズの規定が小さくなってしまっています。航空会社毎に多少違いはあるでしょうが、JALやANAだと3サイズ(荷物1個あたり)の合計が203cm以内となっています。これだとOS-500などは軽くオーバーしてしまいます。
通常のエコノミーだと2個まで預けられるらしいので、23kgが2個だと結構な重さまで無料で運べるはずですが、自転車だとサイズオーバーで超過料金となるというのは・・・厳しいですね。


人気ブログランキングへ
↑ さすがに悠長すぎるでしょ?でも頑張れよ!と、応援クリックしてくれると嬉しいです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0