So-net無料ブログ作成

初めてのV坂(うちのちび) [子供ポタ]

2011.3.6(日)

冬場というのもありますが、子供とポタに行く機会がすっかり減ってしまっています。
前回は、1月毎週末がブルベでつぶれていたので、それが明けた2月最初の日曜日だったと思います。

今日は午後から少しだけ近所を走ってこようと、久しぶりに子供とポタに出かけました。



右岸側の多摩サイ貧弱区間である我が家の近くから土手上にのぼり、のんびり狛江まで走ります。
和泉多摩川のミニストップで休憩して帰ってくるぐらいで、というつもりだったのですが、走り出したら気持ち良さそうなので、もう少し先まで行ってみることにします。

京王テニスクラブのあたりからは、多摩サイ凸凹舗装がイヤなので仕方なく横の一般道へ。
なんとなくそのまま橋を渡って、よみうりランドの坂へ行ってみることにします。

乗っている自転車はGIANTの子供用MTBですが20インチ、7速です。
多摩サイでは4速か5速でくるくる回して走るようになったので、1速まで落とせばギア比的にはなんとかなるかな?というとてもアバウトな考えですが、男の子なんだからたまにはチャレンジ!とか言って走らせてみます。

これまで行ったことのある坂らしい坂といえば連光寺ぐらいで、斜度のある坂は初めてです。
「とちゅうでやめてもいい?」と何度も訊きながらスタートして行きます。

案の定、すぐに「もうだめ、リタイヤしていい?」と泣き言を言います。
「赤い舗装のところまで頑張ろう!!ちゃんと走れてるよ」と励まします。

なんとかカラー舗装のところまで来ると、「もうイヤ〜(キーッ)」と叫びます。
「右にカーブしてしばらくしたら緩くなるから、まだいけるよ!!」と励まします。
IMG_3492.jpg


いや、自分でのぼっても、結構キツイんですけどね。
こういうのって、最初にのぼりきってみると、自信がつくわけで頑張って欲しいのです。

「もういやだ〜、泣いていい? (うぇ〜ん)」と半泣きになりながら上って行きます。
IMG_3496.jpg

あれ?意外と根性あるんだ。
「もう少し、もう少し、あとちょっとで緩くなるから、その先でゴール」
とゴンドラの下あたりを仮想ゴールに設定して励まします。

なんとか最後まで足つきせずに一旦ピークまでは上れたのでゴール。
反対側に渡って休憩です。
IMG_3503.jpg


「巨人への道」という看板前で記念撮影。(載せるのは自転車だけの写真)
乗ってる自転車はGIANTか・・・
別に巨人ファンってわけではないのですが。

自動販売機で好きなドリンクを買っていいよ、と150円を渡すと、
選んだのは、午後の紅茶レモンティー
ごくごく飲みながら、徐々に落ち着いてくると。
「やったー って感じ」とか言ってます。
それなりに達成感があったようで、「うん、頑張ったね。よく上れたね。」と褒めてあげます。

本当は昨年夏にチャレンジしたかったのですが、あまりに暑い日が続き「外出禁止令」で行けなかった奥多摩へ、暖かくなったら向かってみたいと思っているのです。
そこまではこんな坂はありませんが、多少上れるようになっておかないと、ということで少し練習。

同時に、自分も本当はロードでこういうところに練習しにこないと、という気になりました。
子供が頑張る姿から、学ぶものも大きいわけです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ポチッと↑を押していただけると喜びます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0