So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM715 北海道1200 スタート前の過ごし方 [2010BRM715]

BRM715北海道1200km スタートは7/15 18:00です。
夕方スタートというのは、遠方から来る場合、頑張れば当日入りでも対応できるのですが、さすがに1200km走る前には体調を整えておきたいので、前日、札幌入りすることにしました。
半分は、前夜祭のお楽しみもあるのですが、残りの半分は、やはり機材のチェック宿泊先への預け荷物、十分な休養のための選択です。

東京から札幌入りするには、新千歳空港へエアで飛ぶのが一番簡単ですし、今回もそのような対応としました。
スタート地点のモエレ沼公園は札幌駅からは多少離れた場所になるのですが、新千歳空港との行き来の利便性から、札幌駅前のホテルに宿泊することにしました。これは仲間内でよく北海道ブルベへ参加している人がよく利用しているホテルなので、荷物や自転車の預かりをお願いしやすい、というのも理由の一つになります。

前日7/14のお昼過ぎの便で羽田空港から新千歳空港へ飛び、JRで札幌駅まで移動。駅構内を輪行袋と大きな荷物を持って移動するのは至難の業ですが、それさえ我慢すれば、移動距離はかなり短くて住みます。
チェックインをして、自転車を預けられるスペースに輪行袋を持っていき、輪行解除します。
IMG_6261.jpg

ホテルのガレージ?のような場所ですが、ここで自転車を預かってもらえるので、比較的安心です。

夜は軽く前夜祭とか行ってしまいましたが、さくっと切り上げて、あとは機材のチェックや、諸々の準備、そして十分な睡眠をとることにします。

翌朝、チェックアウトは10時なのですが、これはビジネスホテルであるがゆえ融通はきかず、お昼頃まで延ばしてもらうとかができません。朝、所用で少し外へ行く用事があったので9時前にチェックアウト手続きをして荷物を預けておきます。
所用が終わったあと、ホテルから自転車に乗ってスタート地点のモエレ沼公園最寄りの健康ランド(モエレ健康センター)へ移動し、そこでスタート前まで仮眠休憩を取ることにします。

モエレまでの間に、少し早めの昼食を取り、健康センターでは軽くシャワーを浴びて館内着に着替えて仮眠室で爆睡体制に入ります。ここでの三種の神器は、耳栓、アイマスク、エア枕(これは使わず)。
深く仮眠するためには必須アイテムです。どれも100均調達というのが笑えますが、これが有ると無いとでは大違いですね。

ただし、さすがに今回ばかりは、1200kmのスタート前ということで、若干興奮気味であまり良く眠れませんでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。